イーラde

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
大手町地区再開発ビル イーラde
Numazu E-rade.jpg
情報
用途 店舗/駐車場/集合住宅
設計者 石本建築事務所
施工 竹中工務店
建築主 沼津市
構造形式 鉄骨鉄筋コンクリート構造
敷地面積 約6,135m2
延床面積 約46,000m2
階数 地上20階、地下1階
高さ 82m(軒高78m)
竣工 2008年3月20日
所在地 410-0801
静岡県沼津市大手町1丁目1番1号
座標 北緯35度6分8秒 東経138度51分30.6秒 / 北緯35.10222度 東経138.858500度 / 35.10222; 138.858500座標: 北緯35度6分8秒 東経138度51分30.6秒 / 北緯35.10222度 東経138.858500度 / 35.10222; 138.858500
テンプレートを表示
沼津駅南口のバスターミナル反対側からみたイーラde(2008年6月8日撮影)

イーラde(いーらで)は静岡県沼津市大手町に所在する再開発ビルである。

概要[編集]

建物は地上20階地下1階建て、高さ82m(軒高78m)であり、沼津市内では最も高く、静岡県東部でも三島市にある高層マンションに次いで2番目(熱海市に建設中の高層マンションが竣工すると3番目)の高さである。

なお名称は時代を意味する英語の「era」、そして方言で「いいでしょ」を意味する「いいら」から一旦「イーラ」に決定したが、のちに駿東郡長泉町静岡県立静岡がんセンターに同名の彫刻があることが判明し、後ろに「de」(で)をつけることで解決した。

歴史[編集]

1989年(平成元年)9月に都市計画が決定されたことにより国鉄用地を買収し事業着手。当初は百貨店を核とする複合ビルとして計画され、沼津市内に店舗がある丸井と、地元伊豆箱根鉄道西武グループ)の建物で沼津店を出店している西武百貨店(旧セゾン系)とで争われたが、市は最終的に西武百貨店を核とすることに決定した(選考から漏れた丸井はその後沼津店を閉鎖している)。

しかし2002年から2003年にかけて西武百貨店全体の再建が急務となり、2003年1月31日に撤回を表明。設計を見直すことになった(2005年1月前後には、西武鉄道を発端とした有価証券報告書の虚偽記載が伊豆箱根鉄道でも行われていたことから両社とも上場廃止となり再建へ向かったため、仮に伊豆箱根主導で出店を決定していた場合は、建築途中で計画が凍結されるおそれもあり得たとされる)。

その後、下層に独自の商業施設テナント)、中層に立体駐車場、上層にマンションを配置する案に決まり着工。2008年(平成20年)3月20日に開業した。

主な入居店舗 (43店舗)[編集]

その他3階は美容室やホール、2階は雑貨店や服飾販売、飲食店、1階はレディースファッションや服飾販売、B1階にはベーカリーやワインショップがある。

外部リンク[編集]