イヴァン・クノル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イヴァン・クノル(1901年)

イヴァン・クノル(Iwan Knorr, 1853年1月3日 - 1916年1月22日)はドイツの音楽教師・作曲家

メーヴェ(現ポーランド領グニェフ)に生まれ、ライプツィヒ音楽院にてイグナーツ・モシェレスエルンスト・フリードリヒ・リヒターおよびカール・ライネッケに学ぶ。1874年にロシア帝国ハリコフで音楽教師となり、1878年からはロシア帝国音楽協会の同地における支部の監督を務めた。1883年フランクフルト・アム・マインに永住してホーホ音楽院の教員に加わり、1908年に院長に就任。

教育者として大きな影響力を発揮し、門弟としてハンス・プフィッツナーベルンハルト・ゼクレスシリル・スコットロジャー・クィルターカール・フリードベルクエルネスト・ブロッホエルンスト・トッホハンス・イェルモリらを輩出した。フランクフルトにて没。

参考文献[編集]

  • David Ewen, Encyclopedia of Concert Music. New York; Hill and Wang, 1959.