インドネシア海兵隊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
インドネシア海兵隊
Gambar marinir01.jpg
インドネシア海兵隊の紋章
創設 1945年11月15日
国籍 インドネシアの旗 インドネシア
軍種 インドネシア海軍
兵科 海兵隊
ニックネーム KORMAR
マスコット Jalesu Bhumyamca Jayamaheサンスクリット;lit:On the Sea and Land,We are Glorious
主な戦歴 アチェ独立運動東ティモール独立運動の鎮圧・反政府ゲリラの対処

インドネシア海兵隊(Korps Marinir)は、インドネシア海軍傘下にある海兵隊組織。島嶼の多いインドネシアにおいて、水陸両用戦を行うことを主目的とする。また、緊急展開部隊としての役割もある。

概要[編集]

設立は、1945年11月15日。幾度かの実戦を経験しており、1960年にはイリアンジャヤ問題に絡んで、イリアンジャヤ上陸作戦を行っている。1999年からは、3個旅団編制・13,000人体制に拡充されている。各旅団は歩兵騎兵砲兵で編制され、兵站部隊による支援を受ける。基本的には軽装備の歩兵部隊だが、LG1 105mm榴弾砲BMP-3F歩兵戦闘車など少数の重装備も保有している。

このほか、特殊部隊として、両用偵察大隊(Taifib)を編成しており、これはかつて両用偵察パラコマンドー部隊(KIPAM, Komando Intai Para Amfibi)と呼称しており、アメリカ海兵隊武装偵察部隊Navy SEALs特殊舟艇部隊からも指導を受けている[1]

主な基地スラバヤジャカルタおよびランプン州にある。

画像集[編集]

脚注[編集]

  1. ^ マイク・ライアン クリス・マン アレグサンダー・スティルウェル 小林朋則(訳) 『ヴィジュアル版 世界の特殊部隊―戦術・歴史・戦略・武器』 原書房2004年、P184-185。ISBN 456203727X

関連項目[編集]

外部リンク[編集]