イリノイ・ミシガン運河

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
イリノイ・ミシガン運河
Illinois-michigan-canal.png
イリノイ・ミシガン運河の位置
歴史
主要技術者 サミュエル・ロックウッド英語版
建設開始 1836年
完成 1848年
イリノイ州セナカにて

イリノイ・ミシガン運河(イリノイ・ミシガンうんが、英語Illinois and Michigan Canal)は、アメリカ合衆国イリノイ州にある運河。ミシガン湖に流れるシカゴ川からイリノイ川上流までを繋ぎ、五大湖ミシシッピ川およびメキシコ湾の間の舟運を可能にした運河である。1848年に開通し、中西部と南部の運搬を一気に容易にしたこの運河の開通によりシカゴは交通の要衝として発展した。

1900年にはより幅が広く距離の短いシカゴ衛生・船舶運河英語版が開通し、役割の大半を譲った。1933年にはイリノイ水路英語版が完成した。

1964年、イリノイ・ミシガン運河はアメリカ合衆国国定歴史建造物に指定された[1][2][3]

脚注[編集]

  1. ^ Blanche Schroer, Grant Peterson, and S. Sydney Bradford (September 14, 1975) (PDF). National Register of Historic Places Inventory-Nomination: Illinois and Michigan Canal. National Park Service. http://pdfhost.focus.nps.gov/docs/NHLS/Text/66000332.pdf 2009年6月21日閲覧。  and Accompanying 27 photos, undated. (PDF, 2.47 MB)
  2. ^ Illinois and Michigan Canal Locks and Towpath”. National Historic Landmark summary listing. National Park Service. 2007年10月11日閲覧。
  3. ^ Illinois & Michigan Canal”. Illinois Department of Natural Resources. 2013年2月19日閲覧。