イフジ産業

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
イフジ産業株式会社
IFUJI SANGYOU Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報
東証1部 2924
2012年5月30日上場
福証 2924
2011年8月29日上場
略称 イフジ
本社所在地 日本の旗 日本
811-2312
福岡県糟屋郡粕屋町戸原東2-1-29
設立 1972年10月3日
業種 食料品
法人番号 7290001038112
事業内容 液卵・冷凍卵など
代表者 代表取締役社長 藤井宗徳
資本金 4億5585万円
売上高 連結144億78百万円
(2016年3月期)
純資産 連結44億43百万円
(2016年3月)
総資産 連結96億31百万円
(2016年3月)
決算期 3月31日
主要子会社 日本化工食品
外部リンク www.ifuji.co.jp
テンプレートを表示

イフジ産業株式会社(イフジさんぎょう)は、福岡県糟屋郡粕屋町に本社を置く鶏卵加工メーカーである。主力製品は外食・加工食品産業向けの液卵である。

略歴[編集]

  • 1964年4月 創業
  • 1972年10月 イフジ産業株式会社を設立
  • 1973年9月 現在の本社所在地である福岡工場が完成し、液卵の製造販売を開始
  • 1974年8月 千葉県市川市に関東営業所を設置する
  • 1975年4月 大阪市西区に大阪営業所を設置する
  • 1977年4月 福岡鶏卵加工協同組合を設立する
  • 1978年10月 農水省の鶏卵加工合理化センター設置事業に基づき、福岡県鶏卵加工協同組合が国庫補助を受け、割卵機及び殺菌設備を導入すると同時に協同組合を製造会社として、イフジ産業は販売会社となる
  • 1981年12月 茨城県水戸市に日配水戸販売株式会社と合弁で株式会社関東イフジを設立する
  • 1982年5月 株式会社関東イフジ水戸工場が完成し、関東地区での生液卵の供給を開始
  • 1983年4月 福岡県穂波町の有限会社日の丸食品を買収、株式会社に組織変更
  • 1987年10月 日の丸食品株式会社の社名を株式会社イフジフーズに変更
  • 1988年3月 株式会社関東イフジ水戸工場の隣接地を買収し、工場を増設
  • 1988年4月 株式会社イフジフーズにて、ゆで卵の製造を開始
  • 1989年5月 奈良県奈良市に株式会社関西イフジを設立、近畿圏での生液卵の供給を開始
  • 1990年3月 三重県上野市の有限会社カネヒロ食品を買収、株式会社に組織変更
  • 1996年4月 製販一体化のため、株式会社関東イフジ、株式会社関西イフジ、株式会社カネヒロ食品、株式会社イフジフーズを合併するとともに福岡県鶏卵加工協同組合の所有資産を買取る。(福岡県鶏卵加工協同組合は解散する)
  • 1996年10月 愛知県安城市に名古屋工場を設置、中京圏での生液卵の供給を開始
  • 1998年8月 三重事業部、不採算のため閉鎖に至る。
  • 2001年5月 関東事業部新工場完成
  • 2001年8月 JASDAQに株式上場(2012年8月3日上場廃止)
  • 2003年6月 関西事業部新工場建設着工
  • 2004年3月 京都府に関西事業部新工場完成(旧奈良工場は閉鎖される)
  • 2009年11月 日本化工食品株式会社を完全子会社化
  • 2011年8月29日 福岡証券取引所に株式上場
  • 2012年5月30日 東京証券取引所市場第2部に株式上場
  • 2017年3月2日 東京証券取引所市場第1部に指定替え

本社[編集]

  • 福岡県糟屋郡粕屋町戸原東2-1-29

事業所[編集]

外部リンク[編集]