イギリスの列車運行会社一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

1994年のイギリス国鉄の民営化では、列車運行部門とインフラ管理部門をそれぞれ別会社が担当する上下分離方式が採用された。旅客列車はフランチャイズ制度による複数の列車運行会社(Train Operating Company、TOC)により運行されている[1][2][3]

以下に民営化後における旅客列車運行会社の一覧を示す。貨物列車を運行する貨物輸送会社(Freight Operating Company、FOC)の一覧も併せて記載する。

旅客列車運行会社[編集]

現行[編集]

消滅[編集]

貨物列車運行会社[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 小役丸幸子『イギリス鉄道におけるフランチャイズ制度の現状と課題』「運輸と経済」 第70巻第3号 2010年3月
  2. ^ 上村哲士『英国国鉄民営化のその後にみる社会資本管理への示唆』「NRI パブリックマネジメントビュー」 第21号 2005年4月
  3. ^ 柳川隆、播磨谷浩三、吉野一郎『イギリス旅客鉄道における規制と効率性』神戸大学 経済学研究 54

関連項目[編集]