イアン・マクドナルド (作家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
イアン・マクドナルド
Ian McDonald
Ian McDonald 230410 1 SFeraKon.jpg
誕生 1960年????
イギリスの旗イギリスマンチェスター
職業 小説家
国籍 イギリスの旗 イギリス
処女作 Desolation Road
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

イアン・マクドナルドIan McDonald1960年 – )は、イギリス人SF作家である。

1960年、イギリスマンチェスター生まれ。

1989年にローカス賞、1991年、2009年にフィリップ・K・ディック賞、1992年、2004年、2006年、2007年、2010年に英国SF協会賞、2001年にシオドア・スタージョン記念賞、2007年にヒューゴー賞、2011年にジョン・W・キャンベル記念賞を受賞した。

受賞歴[編集]

  • ローカス賞 第一長篇部門 1989年(『火星夜想曲』Desolation Roadに対して)
  • フィリップ・K・ディック賞
    • 1991年(『黎明の王 白昼の女王』King of Morning, Queen of Dayに対して)
    • 特別賞 2009年(『サイバラバード・デイズ』Cyberabad Daysに対して)
  • 英国SF協会賞
    • 長編部門 
      • 2004年(River of Godsに対して)
      • 2007年(Brasylに対して)
      • 2010年(『旋舞の千年都市』The Dervish Houseに対して)
    • 短編部門
      • 1992年 (「イノセント」"Innocent"に対して)
      • 2006年 (「ジンの花嫁」"The Djinn's Wife"に対して)
  • シオドア・スタージョン記念賞 2001年("Tendeleo's Story"に対して)
  • ヒューゴー賞 中編小説部門 2007年(「ジンの花嫁」に対して)
  • ジョン・W・キャンベル記念賞 2011年(『旋舞の千年都市』に対して)

主な作品[編集]

  • Desolation Road (1988)
  • Empire Dreams (1988)
  • Out on Blue Six (1989)
  • King of Morning, Queen of Day (1991)
    • 『黎明の王 白昼の女王』古沢嘉通 訳、早川書房、1995年
  • Hearts, Hands and Voices, (The Broken Land) (1992)
  • Speaking in Tongues (1992)
  • en:Kling Klang Klatch (1992)
  • Scissors Cut Paper Wrap Stone (1994)
  • Necroville(Terminal Café) (1994)
  • Chaga(Evolution's Shore) (1995)
  • Sacrifice of Fools (1996)
  • Kirinya (1997)
  • Tendeléo's Story (2000)
  • Ares Express (2001)
  • en:River of Gods (2004)
  • en:Brasyl (2007)
  • Cyberabad Days (2009)
  • The Dervish House (2010)
  • Planesrunner (2012)