アンドリュース・ハッター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

アンドリュース・ハッターAndrews Hatter1975年4月22日 - )は、日本アメリカ合衆国におけるラジオDJおよびラジオ番組制作者。アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市出身。所属・Laugh Cycle Entertainment LLC(上級執行役員)。

ラジオDJ[編集]

2000年4月から2007年9月まで、エフエム滋賀において洋楽専門番組『The Music File』のホスト(DJ)を担当。R&BHIP-HOP分野に明るく、コメントも一般的なDJと異なり「良い」「悪い」を明確に打ち出していた。同番組の月間パワープレイ・アルバムにおいては滋賀県内のみ局地的なヒットが数多くあり、20代・30代の自活女性リスナーの聴取率調査でも、局内自社制作番組内1位、全体においても2位と、洋楽番組としては異例の番組に成長させた。

番組制作[編集]

2000年前後から、関西を中心に多くの人気番組を制作している模様。専門分野の洋楽では、最新の音源を中心に前衛的な選曲を行っている。

前出の『The Music File』では、DJ業務に加え、ディレクターエンジニアとしても活躍していたとされる。地方局の番組にしては豪華なスターが数多くゲスト出演(来日経験のないR・ケリーや、ブラック系統ではマライア・キャリージェイ・Z、Joe、ニーヨベイビーフェイスなど、POPS系統ではバックストリート・ボーイズイン・シンクブリトニー・スピアーズら、ROCK系統ではMr.Bigマイ・ケミカル・ロマンスなど)していたことや、新人アーティストのデモ音源の放送やJoe、エイメリーなどの先行オンエアの実施をみても、米国内に強い基盤があったと想像される。

その他の活動[編集]

ラジオ局などのジングルやヴォイス・ステッカー、スウィーパーなどに声を提供している。ニューヨークでもこうした活動を行っている。

外部リンク[編集]