アルベルト・フニオール・ロドリゲス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はロドリゲス第二姓(母方の)はバルデロマルです。
アルベルト・フニオール・ロドリゲス Football pictogram.svg
Alberto Junior Rodriguez (cropped).jpg
ペルー代表でのロドリゲス (2017年)
名前
本名 Alberto Junior Rodríguez Valdelomar
ラテン文字 Alberto Junior Rodríguez
基本情報
国籍 ペルーの旗 ペルー
生年月日 (1984-03-31) 1984年3月31日(35歳)
出身地 リマ
身長 183cm
体重 78kg
選手情報
在籍チーム ペルーの旗 ウニベルシタリオ・デポルテス
ポジション DF (CB)
背番号 2
利き足 右足
ユース
2000-2001 ペルーの旗 クリスタル
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2002-2006 ペルーの旗 クリスタル 155 (10)
2007-2011 ポルトガルの旗 ブラガ 79 (3)
2011-2012 ポルトガルの旗 スポルティングCP 7 (0)
2012-2014 ポルトガルの旗 リオ・アヴェ 32 (3)
2015-2016 ペルーの旗 クリスタル 28 (1)
2016 ペルーの旗 メルガル 6 (0)
2016-2017 ペルーの旗 ウニベルシタリオ 22 (1)
2018 コロンビアの旗 アトレティコ・ジュニオール 5 (0)
2018- ペルーの旗 ウニベルシタリオ 6 (0)
代表歴2
2003- ペルーの旗 ペルー 75 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年11月11日現在。
2. 2018年6月21日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アルベルト・フニオール・ロドリゲス・バルデロマルAlberto Junior Rodríguez Valdelomar1984年3月31日 - )は、ペルーリマ出身のプロサッカー選手ペルー代表ウニベルシタリオ・デポルテス所属。ポジションは、ディフェンダー

経歴[編集]

クラブ[編集]

16歳で地元スポルティング・クリスタルのアカデミーに入団し、2002年にプロデビュー。4シーズンで3度のリーグ優勝を経験した。

2006年12月、SCブラガと3年半契約を結んだ[1]。2007年2月のUDレイリア戦で移籍後初出場[2]

2011年5月、スポルティングCPに移籍[3]。しかし慢性的な怪我の影響で公式戦の出場は13試合に留まった[4][5]。2012年7月、デポルティーボ・ラ・コルーニャにレンタル移籍する予定だった[6][7]が、メディカルチェックをパスできなかったためリスボンに戻った[8][9]。 最終的にスポルティングCPとの契約を解除しリオ・アヴェFCと単年契約を結んだ[10]

代表[編集]

2006 FIFAワールドカップ・南米予選からコンスタントにペルー代表に選出されている。

コパ・アメリカ2011では強固な守備ブロックを形成し、3位入賞に貢献した[11]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

スポルティング・クリスタル
ブラガ

脚注[編集]

外部リンク[編集]