アラジン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アラジン (映画)から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動

アラジン英語: Aladdin [əˈlædɪn])は、千夜一夜物語に後代追加されたストーリー『アラジンと魔法のランプ』の主人公の名前としても有名なアラビア語由来の男性名である。

日本語ではアラジンというカタカナ表記をされるが、英語での発音に近い表記はアラディンとなる。

元々のアラビア語の発音に即した人物名表記としてはアラー・アッディーン / アラー・アッ=ディーン(علاء الدين‎/ʻAlāʼ ad-Dīnもしくは‘Alā’ al-Dīn)。「高さ、高み、高位、崇高」を意味する名詞「アラー」を「宗教(具体的にはイスラーム教のことを指す)」を意味する「アッ=ディーン」が後ろから属格支配(所有格支配に相当)し、「宗教の高み」「宗教の崇高」「宗教における高位なる者」という意味をなす複合名である。

このような複合名は実際の発音だと2語をつなげ読みする上、1語目の語末にある声門閉鎖音の発音の明確化や2語目語頭にある定冠詞al-のa音脱落が起こるため、アラー・アッ=ディーンと区切らずにアラーウッディーン(‘Alā’uddīn)と読むのが原語の文語に忠実な形となる。一方アラビア語の口語では文語とは発音が多少異なり、アラーッディーン(‘Alāddīn)に近くなるなどして英字での表記も英語と全く同じAladdinが使われることもしばしばである。

アラジンという名前は千夜一夜物語の登場人物として世界的に有名になったが、元々はイスラームにおける功績を挙げ人徳に優れるとみなされた人物に贈られる称号(ラカブ)であり、歴史上の統治者・偉人らがこの称号を有していた。後代になってから男性のファーストネームに転じ、アラブ諸国やイスラーム世界における一般人の名前として気軽に使われるものとなった。

作品[編集]

音楽[編集]

企業[編集]

その他[編集]