アラジンナレッジシステムズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アラジンナレッジシステムズ
Aladdin Knowledge Systems
種類 株式会社公開会社
市場情報 NASDAQ: ALDN
本社所在地 イスラエルの旗 イスラエル
テルアビブ地区テルアビブ
業種 情報・通信業
外部リンク http://www.aladdin.com/
テンプレートを表示

アラジンナレッジシステムズ(Aladdin Knowledge Systems 現 日本セーフネット株式会社)は、1985年に営業を開始した、ソフトウェアのデジタルな権利の管理とインターネットセキュリティのためにソリューションを提供する会社。本部はイスラエルテルアビブに置かれる。

2008年7月、米国のセキュアコンピューティング社から二要素認証製品のSafeWord製品シリーズを買収し、製品ラインナップに加えた[1]

2009年1月、米国の投資ファンドVector Capital社からの資本買収提案に合意[2]。現在はSafeNet, Inc.と経営統合している。

主なアラジンの製品

  • HASP - デジタル著作権管理(DRM)の一式、およびハードウェアを基にした強いシステムを特徴としている認可ソリューション
  • eToken、SafeWord - 二要素認証、パスワード、およびデジタルの身元管理のための携帯用装置
  • eSafe - 悪意に満ちて、不適当で、生産的でないインターネット上のコンテンツからネットワークを保護している統合されたコンテンツのセキュリティのソリューション

日本法人としては株式会社アラジンジャパン東京都八王子市横山町6-9丸多屋ビル5F、現在は日本セーフネット株式会社八王子オフィス)がある。

外部リンク[編集]