アニコン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アニコン
ジャンル オタクラブコメディ少女漫画
漫画
作者 やぶうち優
出版社 小学館
掲載誌 ChuChu
レーベル ちゅちゅコミックス
発表号 2006年1月号 - 2006年10月号
発表期間 2005年12月14日 - 2006年9月14日
巻数 全2巻
話数 全10話
テンプレート - ノート

アニコン』は、やぶうち優による日本少女漫画作品。

概要[編集]

ChuChu』(小学館)にて、2006年1月号から10月号まで連載。全10話。単行本はちゅちゅコミックスより全2巻。

オタクな義兄が大好きな女の子が主人公のラブコメディ漫画。一貫して、主人公の一途な恋を描いた明るいストーリー展開になっている。

雑誌連載時は『それでも恋してる!』という副題がついていたが、単行本では副題はついていない。

あらすじ[編集]

東雲真綾(通称まあち)は15歳。顔、性格、成績バツグンな兄・東雲理一のことを恋愛対象として意識してしまう女の子。血のつながらない兄妹どうし、両親の仕事の都合上で2人暮らし中なだけに、まあちの想いは募るばかり。さて、そんな2人にはある秘密があって…。

登場人物[編集]

登場人物名は、苗字が方角、名前が暦の月にまつわるものになっている。また、"南月"以外の苗字は東京都内の鉄道の駅名にほぼ一致する。

東雲真綾(しののめ まあや)
性格は至って明るい女の子。通称はまあちで、作中ではほとんど名前ではなく通称または苗字で呼ばれている。
義兄の理一の事が大好きで、異性として意識している。傍から見ると過剰なまでのブラコン。理一がオタクだと周りにバレないように常にガードしている。好物は卵料理で、特に理一がつくった卵料理はおいしそうに食べる。オタクではないが理一の悦ぶ顔を見たいため、コスプレをしている。髪型は主にツインテールロングヘアのときもある。誕生日は3月3日
東雲理一(しののめ りいち)
真綾の義兄。アニメオタク。真綾に対しては、普通の兄妹のように接している。作品世界内でテレビ放映されている美少女戦士アニメ「ポスタル◆メイド」の大ファン。漫画も好きで、「ないしょのつぼみ」の単行本を漫画専門店で購入している。その一方で、料理などの家事をこなす一面もある。ショートカットの髪型をした女の子達と付き合うことが多い。誕生日は1月31日
西園潤(にしぞの じゅん)
真綾のクラスメイトの男子。一見チャラ男で女子にモテる。ちょっとシスコン気味で、今まで女の子にほれたことがなかったものの、真綾のことが本気で気になり、告白を試みる。誕生日は3月31日
西園芽衣(にしぞの めい)
潤の姉。理一とは同級生かつオタク仲間。Gカップの巨乳で黒髪のショートカット。童顔。性格は品行方正。以前は親の目が厳しく、思うように趣味を満喫できなかったが、理一と出会ってからは、同人誌即売会でコスプレをするなど、オタク生活を心から楽しんでいる。今まで女の子しか好きになったことがない。同人誌即売会の参加歴が少ないのに同人誌事情に詳しい。誕生日は5月1日
水無月桜雅(みなづき おうが)
アニメーターで「ポスタル◆メイド」のキャラデザイナー。理一と芽衣の憧れの人。イケメン顔で女性からの人気が高いが、普段はラフな服装をしている。本名の姓は南月(みなつき)
南月樹来(みなつき いつき)
真綾たちと同じマンションの隣の部屋に引っ越してきた女の子。水無月桜雅の妹。ショートカットで童顔。話術が巧みで小悪魔的な性格を持っている。「ポスタル◆メイド」のビアンコのモデルで、コスプレと得意の話術で理一を我が物にしようとする。
りるりる(※本名は不明)
真綾の友人の一人で、いわゆる今時の女子高生。
うづうづ(※本名は不明)
りるりると同じく真綾の友人の女子。雑誌掲載時はウブウブと表記されていたが、変更されたのか誤植だったのかは不明。
北千住(きたせんじゅ ※名前は不明)
理一が中学生の頃付き合っていた元カノの女子。髪型はショートカット。理一と付き合っていることに嫉妬した真綾に、嫌がらせをされたことがある。

ポスタル◆メイド[編集]

『ポスタル◆メイド』は『アニコン』の作品世界内でテレビ放映されている美少女戦士アニメ。またその作品に登場する、郵便をモチーフにした少女戦士たちの名前。ショートで黄色い髪の少女ビアンコと、ロングでピンクの髪の少女ロッソの2人組。瞳の形は2人とも星型になっている。

作品世界内では、芽衣がビアンコの、真綾がロッソのコスプレをしている。物語の終盤では『ポスタル◆メイド』の続編『ポスタル◆メイド Exp(エクスパック)』が放送されることが決まり、芽衣と真綾もその作品のコスプレをしている。

デザインを手がけたのは、『サイキックフォース』のキャラクターデザインを担当したかどつかさ

書誌情報[編集]

外部リンク[編集]