アッパー・ウエスト・サイド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

座標: 北緯40度47分13秒 西経73度58分31秒 / 北緯40.78694度 西経73.97528度 / 40.78694; -73.97528

ロックフェラー・センターの展望台から見たアッパー・ウエスト・サイドとセントラル・パークおよびハドソン川。さらに奥にはジョージ・ワシントン・ブリッジが見える。

アッパー・ウエスト・サイド (Upper West Side) は、ニューヨーク市マンハッタン地区である。

英語の頭文字を取って、"UWS"と呼ばれることもある[1]

概要[編集]

アッパー・ウエスト・サイドの東端はセントラル・パーク、西端はハドソン川、南端は西59丁目、そして北端は西116丁目 (en) である。メディアや不動産業者によっては、モーニングサイド・ハイツもアッパー・ウエスト・サイドに含めるとすることもある[2]

アッパー・イースト・サイドと同様に、アッパー・ウエスト・サイドは主に高所得者向けの住宅街である。その住人の多くはミッドタウンダウンタウンなどの商業エリアに通勤している。このエリアはニューヨーク市の文化的・知的活動(北端にはコロンビア大学がある)や、芸術活動(南端にはリンカーン・センターがある)の拠点として知られている。対するアッパー・イースト・サイドは商業やビジネス活動の拠点としての側面が強い[3]

ジョン・レノンなどが住んでいたことで有名なダコタ・ハウスや、アメリカ自然史博物館ジュリアード音楽院フォーダム大学などが所在する。

地理[編集]

ブロードウェイおよびアムステルダム・アベニューの交差点にあるヴェルディ・スクエア (en) 。このスクエアの真ん中には72丁目 (en) 駅がある。

アッパー・イースト・サイドの南端は59丁目、東端はセントラル・パーク、西端はハドソン川、北端は定義により異なる。歴史的にはセントラルパークの北端と同じ110丁目とされていたが[4]、現在ではモーニングサイド・ハイツを包含する125丁目 (en) までとされることもある[5]。西96丁目から西110丁目の間のブロードウェイよりも東のエリアはマンハッタン・ヴァレー (en) と呼ばれる独立した地区とみなされることもある。西96丁目から西110丁目およびアムステルダム・アベニューからリバーサイド・パーク (en) に囲まれるエリアは、かつてブルーミング・ディストリクト (Bloomingdale District) と呼ばれていた。

アッパー・ウエスト・サイドを走る通りは、西から東へ順に、リバーサイド・ドライブ (en) 、ウエスト・エンド・アベニューen. 11番街)、ブロードウェイアムステルダム・アベニューコロンバス・アベニュー(9番街)、セントラル・パーク・ウエスト(8番街)がある。このエリアの中心を走るブロードウェイは、他のアベニューと斜めに交差しながら南北に66ブロックを貫いている。72丁目から103丁目の間では他のアベニューと並行して走っている。ブロードウェイはこの地区の南端ではコロンバス・サークル(59丁目)の地点でコロンバス・アベニューと、リンカーン・スクエアen. 65丁目)の地点でコロンバス・アベニューと、ヴェルディ・スクエアen. 72丁目)の地点でアムステルダム・アベニューと交差し、ストラウス・パークen. 別名ブルーミングデール・スクエア、107丁目)の地点でウエスト・エンド・アベニューと合流する。

伝統的にこの地区はかつてのHarsenville村(旧ブルーミングデール・ロード(現ブロードウェイ)と65丁目が中心)から110丁目まで渡るエリアであった。 1900年代、67丁目以南のエリアにはアフリカ系アメリカ人が多く住み着いており、米西戦争キューバサン・フアン・ヒル戦闘を戦ったアフリカ系アメリカ人兵士たちの名誉を称えサン・フアン・ヒル (en) と呼ばれていた。

この地区には、タイム・ワーナー・センターリンカーン・センターアメリカ自然史博物館アメリカ民芸博物館 (en) 、ニューヨーク歴史協会 (en) 、ビーコン・シアター、そしてダコタハウスなどが位置しており。モーニングサイド・ハイツには、セント・ジョン・ザ・ディヴァイン大聖堂リバーサイド教会 (en) やコロンビア大学が位置している。また、ハドソン川沿いには、リバーサイド・パークがこの地区の全長に渡っている。

大衆文化におけるアッパー・ウエスト・サイド[編集]

アッパー・ウエスト・サイドが舞台となる小説、映画、ドラマおよび楽曲など

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ UWS abbreviation stands for Upper West Side”. Allacronyms.com. 2014年7月19日閲覧。
  2. ^ Jackson, Kenneth T., ed (1995). “Upper West Side”. Encyclopedia of New York City. New Haven: Yale University Press. ISBN 0-300-05536-6. 
  3. ^ New York Neighborhoods Defined By the Residents Who Call Them Home (Pt. 2) | Greg Jacobs”. Huffingtonpost.com (2013年12月20日). 2014年7月19日閲覧。
  4. ^ "Upper West Side", nymag.com. Accessed May 10, 2009. "Boundaries: Extends north from Columbus Circle at 59th Street up to 110th Street, and is bordered by Central Park West and Riverside Park. ."
  5. ^ Waxman, Sarah. "The History of the Upper West Side", NY.com. Accessed July 7, 2007. "Home to such venerable New York landmarks as Lincoln Center, Columbia University, the Cathedral of St. John the Divine, the Dakota Apartments, and Zabar's food emporium, the Upper West Side stretches from 59th Street to 125th Street, including Morningside Heights. It is bounded by Central Park on the east and the Hudson River on the west."

参考文献[編集]

外部リンク[編集]