アウ山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アウ山
Mount Awu Crater.jpg
頂上のクレーターを部分的に満たす浅い湖(1995年)
最高地点
標高 1,320 m (4,330 ft) [1]
総称 リブ英語版
座標 3°40′N 125°30′E / 3.667°N 125.500°E / 3.667; 125.500座標: 3°40′N 125°30′E / 3.667°N 125.500°E / 3.667; 125.500[1]
地形
アウ山の位置(インドネシア内)
アウ山
アウ山
地質
岩石の年代 100,000
山の種類 成層火山
最新の噴火 2004年6月 - 8月[1]
Project.svg プロジェクト 山

アウ山(アウさん[2]インドネシア語: Gunung Awu: Mount Awu)は、インドネシア北スラウェシ州に位置するサンギヘ諸島最大の火山。1711年、1812年、1856年、1892年、1966年に壊滅的な火砕流ラハールを伴う激しい噴火を起こし、計8,000人以上の死者をもたらした。山頂には4.5キロメートルの広いクレーターがある。環太平洋火山帯の火山[1]

関連項目[編集]

参考文献[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d "Awu". Global Volcanism Program. Smithsonian Institution. Retrieved 2006年12月31日.
  2. ^ 小学館. “アウ山(アウサン)とは”. コトバンク. 2017年10月28日閲覧。