みうらかれん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

みうらかれん1993年1月11日 - )は、日本の児童文学作家。

略歴[編集]

兵庫県芦屋市出身。大阪芸術大学文芸学科卒業。大学在学中、『夜明けの落語』で第52回講談社児童文学新人賞佳作を受賞[1]

著書[編集]

  • 『夜明けの落語』大島妙子絵 講談社 2012
  • 『なんちゃってヒーロー』佐藤友生絵 講談社 2013
  • 『おなやみ相談部』講談社 2015
  • 『化け猫 落語 1 おかしな寄席においでませ!』中村ひなた絵(講談社青い鳥文庫)2017
  • 『化け猫 落語 2 ライバルは黒猫!?』中村ひなた絵(講談社青い鳥文庫)2017
  • 『おしごとのおはなし 新聞記者 新聞記者は、せいぎの味方?』宮尾和孝絵(シリーズおしごとのおはなし 新聞記者)講談社青い鳥文庫、2018

共著[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『化け猫 落語 1』著者紹介