ぎょしゃ座AE星

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ぎょしゃ座AE星
AE Aurigae
星座 ぎょしゃ座
視等級 (V) 5.96[1]
(5.78 - 6.08[2])
変光星型 早期型オリオン変光星[2]
位置
元期:J2000.0
赤経 (RA, α)  05h 16m 18.1492s[3]
赤緯 (Dec, δ) +34° 18′ 44.344″[3]
視線速度 (Rv) 56.70 km/s[3]
固有運動 (μ) 赤経: -4.665 ミリ秒/[3]
赤緯: 43.589 ミリ秒/年[3]
年周視差 (π) 2.63 ± 0.36 ミリ秒[3]
距離 1,700 光年[注 1]
(530 パーセク[4]
絶対等級 (MV) -3.92[5]
Auriga constellation map.svg
Cercle rouge 100%.svg
ぎょしゃ座AE星の位置(丸)
物理的性質
半径 7.47 R[5]
質量 20 M[5]
表面重力 11 G[5][注 2]
自転速度 40 km/s[5]
スペクトル分類 O9.5 V[1]
光度 59,000 L[5]
表面温度 33,000 K[5]
色指数 (B-V) 0.22[1]
色指数 (U-B) -0.70[1]
年齢 3.66 ×106[6]
別名称
別名称
HD 34078, BD+34 980, HIP 24575, HR 1712, SAO 57816[3]
Template (ノート 解説) ■Project

ぎょしゃ座AE星(AE Aurigae、AE Aur)は、ぎょしゃ座にある逃走星[7]で、散光星雲IC 405を光らせる光源となっている恒星でもある。

特徴[編集]

Flaming star nebula
ぎょしゃ座AE星とそれを取り巻く散光星雲IC 405。出典: Adam Block / Mount Lemmon Sky Center / University of Arizona

物理的特徴[編集]

ぎょしゃ座AE星は、青色のO型主系列星で、視等級は平均で6等である[1]オリオン変光星に分類される変光星で、明るさは不規則に5.78等から6.08等まで変化する[2]地球からの距離は、およそ1,700光年と推定される[4]

逃走星[編集]

ぎょしゃ座AE星は逃走星で[8]、二つの連星系の衝突によって連星系から弾き出されたと考えられている[9][6]。同じ衝突で、はと座μ星も逃走星となった。衝突のもう一方の当事者は、連星系オリオン座ι星(のうち分光連星をなす2星)で、オリオン座ι星系の主星が、かつてぎょしゃ座AE星と連星系をなし、オリオン座ι星の伴星は、はと座μ星と連星系をなしていたとみられる[6]。衝突は、およそ250万年前に、オリオン大星雲中のトラペジウム星団で起こったと考えられる[9]

星周構造[編集]

ぎょしゃ座AE星は、IC 405を光らせてはいるが、IC 405の元になる星雲から形成された恒星ではない。ぎょしゃ座AE星は、この星雲中を高速で通過している最中であり、移動に伴って強烈なバウショックを形成し、そこから高エネルギーの電磁波が放射される[10][11]

重星[編集]

ぎょしゃ座AE星から8.8秒離れた位置に8等級の恒星があり、ぎょしゃ座AE星Bと呼ばれる[12]。しかし、これは見かけの伴星で、重力的に結びつきはないとされる[13]

218秒離れた位置にあるA5型星HD 34042も、ワシントン重星カタログにはぎょしゃ座AE星Cとして記載がある[12]。これも、固有運動がぎょしゃ座AE星とは異なり、連星ではないとみられる[14]

補償光学を用いた観測から、0.35秒離れた位置に11等級くらいの恒星が検出された[13]。しかし、これは補償光学における虚像ではないかとされている[12]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 光年はパーセク×3.26により計算。有効数字2桁
  2. ^ 出典での表記は、

出典[編集]

  1. ^ a b c d e Hoffleit, D.; Warren, W. H., Jr. (1995-11), “Bright Star Catalogue, 5th Revised Ed.”, VizieR On-line Data Catalog: V/50, Bibcode1995yCat.5050....0H 
  2. ^ a b c Samus, N. N.; et al. (2009-01), “General Catalogue of Variable Stars”, VizieR On-line Data Catalog: B/gcvs, Bibcode2009yCat....102025S 
  3. ^ a b c d e f g HD 34078 -- Variable Star of Orion Type”. SIMBAD. CDS. 2017年12月1日閲覧。
  4. ^ a b Herbig, G. H. (1999-07), “xamination of the Interstellar Spectrum of AE Aur for Long-Term Changes”, Publications of the Astronomical Society of the Pacific 111 (761): 809-811, Bibcode1999PASP..111..809H, doi:10.1086/316389 
  5. ^ a b c d e f g Martins, F.; et al. (2005-10), “On stars with weak winds: The Galactic case”, Astronomy & Astrophysics 441 (2): 735-762, arXiv:astro-ph/0507278, Bibcode2005A&A...441..735M, doi:10.1051/0004-6361:20052927 
  6. ^ a b c Bagnuolo, William G., Jr.; et al. (2001-06), “ι Orionis-Evidence for a Capture Origin Binary”, Astrophysical Journal 554 (1): 362-367, Bibcode2001ApJ...554..362B, doi:10.1086/321367 
  7. ^ 岡村定矩・家 正則・犬塚修一郎・小山勝二・千葉柾司・富阪幸治編 『天文学辞典』 別巻 日本評論社〈シリーズ現代の天文学〉、2012年7月20日、291頁。ISBN 978-4-535-60738-5 
  8. ^ Gies, D. R.; Bolton, C. T. (1986-06), “The binary frequency and origin of the OB runaway stars”, Astrophysical Journal Supplement Series 61: 419-454, Bibcode1986ApJS...61..419G, doi:10.1086/191118 
  9. ^ a b Hoogerwerf, R.; de Bruijne, J. H. J.; de Zeeuw, P. T. (2000-12), “The Origin of Runaway Stars”, Astrophysical Journal 544 (2): L133-L136, arXiv:astro-ph/0007436, Bibcode2000ApJ...544L.133H, doi:10.1086/317315 
  10. ^ France, Kevin; McCandliss, Stephan R.; Lupu, Roxana E. (2007-02), “A Cometary Bow Shock and Mid-Infrared Emission Variations Revealed in Spitzer Observations of HD 34078 and IC 405”, Astrophysical Journal 655 (2): 920-939, arXiv:astro-ph/0610953, Bibcode2007ApJ...655..920F, doi:10.1086/510481 
  11. ^ López-Santiago, J.; et al. (2012-09), “AE Aurigae: First Detection of Non-thermal X-Ray Emission from a Bow Shock Produced by a Runaway Star”, Astrophysical Journal Letters 757 (1): L6, arXiv:1208.6511, Bibcode2012ApJ...757L...6L, doi:10.1088/2041-8205/757/1/L6 
  12. ^ a b c Mason, Brian D.; et al. (2017-11), “The Washington Visual Double Star Catalog”, VizieR On-line Data Catalog: B/wds, Bibcode2017yCat....102026M 
  13. ^ a b Turner, Nils H.; et al. (2008-08), “Adaptive Optics Photometry and Astrometry of Binary Stars. III. a Faint Companion Search of O-Star Systems”, Astronomical Journal 136 (2): 554-565, Bibcode2008AJ....136..554T, doi:10.1088/0004-6256/136/2/554 
  14. ^ HD 34042 -- Star”. SIMBAD. CDS. 2017年12月14日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 星図 05h 16m 18.1492s, +34° 18′ 44.344″