スカイ&テレスコープ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Sky & Telescope
Sky & Telescope
愛称・略称 S&T
ジャンル 天文学
読者対象 アマチュア天文家
刊行頻度 月1回
発売国 アメリカ合衆国
言語 英語
出版社 American Astronomical Society
ISSN 0037-6604
刊行期間 1941年 -
発行部数 77,382部(2011年)
ウェブサイト https://skyandtelescope.org/
テンプレートを表示

スカイ&テレスコープSky & Telescope、通称S&T)はアメリカ合衆国アマチュア天文学分野の月刊誌である。

1941年にThe Sky誌とThe Telescope誌の合併により創刊され[1]、現在ではNew Track Media社のSky Publishing部門によって発行されている。

記事の内容は

  • 天文と宇宙探査の最新のイベント
  • アマチュア天文学のイベント
  • 天文機器、本、コンピュータソフトの紹介
  • アマチュアによる望遠鏡の製作
  • 天体写真

など。読者の投稿やその分野の専門家の執筆によって構成されている。写真ページはフルカラーで、アマチュアおよびプロの天体写真を掲載する。

小惑星(3243) Skytelはスカイ&テレスコープにちなんで命名された[2]

ザ・テレスコープ[編集]

ザ・テレスコープThe Telescope)は、1931年から1941年にかけて発行されていたアマチュア天文学の雑誌。

本誌はHarlan Stetson編集長(オハイオ州のパーキンス天文台理事)のもと、季刊で創刊した。内容は、その時代の研究成果に関する通俗的な記事。1934年、Stetsonはマサチューセッツ州ケンブリッジに移るが、雑誌の編集拠点もそれに伴って移動した。ドナルド・メンゼル編集長のもと、出版の業務をハーバード大学天文台Bond Astronomical Clubに共同で任せるようになる。この時期、隔月刊となる。1941年、The Skyと合併してSky & Telescopeとなる。現在(2021年)に至る[3]

脚注・出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Robinson, Leif J. A Brief History of Sky & Telescope
  2. ^ (3243) Skytel = 1980 DC”. MPC. 2021年9月11日閲覧。
  3. ^ Charles A. Federer (1988). “The Story of The Sky”. Sky and Telescope (Sky Publishing Corporation) 75 (11): 461–463. 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]