いとうたかお

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
いとうたかお
出生名 伊藤隆夫
生誕 (1951-03-30) 1951年3月30日(67歳)
出身地 日本の旗 日本静岡県
ジャンル フォークソング
職業 シンガーソングライター
担当楽器
ギター
活動期間 1972年 -
公式サイト いとうたかおホームページ

いとうたかお(伊藤隆夫、1951年3月30日 - )は、日本シンガーソングライター。愛称ペケ。静岡県出身。名古屋を拠点に活動中。

来歴[編集]

中津川フォークジャンボリー(1971年)で、入り口脇にあった黒テントでいとうが歌った「あしたはきっと」が加川良に気に入られる。そのことが加川から高田渡に伝えられ、高田のアルバム『系図』に、いとうのボーカルをフィーチャーした「あしたはきっと」が収録される。

1972年ベルウッド・レコードと契約し、シングル「あしたはきっと b/w かたつむり」でデビュー。 このシングルは、はっぴいえんど細野晴臣中川イサト林立夫駒沢裕城らがバックを担当した。1974年に、中川イサトプロデュースのもと、デビュー・アルバム『いとうたかおファーストアルバム』(伊藤銀次岡田徹らが参加)を制作。

1976年には、センチメンタル・シティ・ロマンスランニング・ベアをバックに配した名作『BOOKING OFFICE』を発表。名古屋に戻り、バランスを結成し『slow and through』をリリース。

その後も、『Around the Silence』などのソロ・アルバムを発表するなど、精力的な活動を続けている。

略歴[編集]

  • 1971年5月、第1回「春一番コンサート」にスタッフとして参加する。1972年5月、第2回「春一番コンサート」にシンガーとして出演。以来、1979年の第9回「春一番コンサート」まで毎回出演する。
  • 1972年、シングル『あしたはきっと/かたつむり』(ベルウッド・レコード)発表。
  • 1974年、アルバム『いとうたかおファーストアルバム』(ベルウッド・レコード)発表。
  • 1976年、アルバム『BOOKING OFFICE』(日本フォノグラム/ニューモーニング)を発表。
  • 1982年、アルバム『slow and through』 (MONKEY) 発表。
  • 1996年、前年に再開した春一番コンサートに参加。
  • 1999年、アルバム『Around the Silence』(ミディ)発表。
  • 2000年、アルバム『小さな唄に手をひかれ』(ミディ)発表。
  • 2005年、ライブアルバム『Folk of Ages』(ミディ)発表。
  • 2007年、著書『小さな唄に手をひかれ』(株式会社ビレッジプレス)発表。
  • 2008年、絵本『原っぱの中の原っぱ』文:いとうたかお/絵:本間希代子(株式会社ビレッジプレス)発表。

このほか、1998年のオムニバス・アルバム『KUROちゃんをうたう』(ミディ)、2004年のオムニバス・アルバム『高田渡トリビュート』(シールズ)やDVD『伝説のフォークライブシリーズ VOL.1』(アブソードミュージックジャパン)に参加している。

  • 2009年小林政広監督の映画『ワカラナイ』に「Boy」(作詞作曲・歌:いとうたかお)がテーマ曲として使用される。
  • 2012年堤幸彦監督の映画『MY HOUSE』に、主人公のホームレス・鈴本さん役で主演。

このほか、2010年に堤幸彦監督のCBCドラマ『おかげ様で!』に、謎の詩人役で出演し挿入歌も担当。2011年には古波津陽監督の映画『WAYA! 宇宙一のおせっかい大作戦』に牧野了役で出演した。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]