TOKYO TRIBE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

TOKYO TRIBE』 (トウキョウ トライブ) は、井上三太青春漫画である。

略称は、「TT」 (ティーティー)。漫画雑誌に連載された作品ではなく、描き下ろしである。

架空の街「トーキョー」に生きる若者達の日常生活を「シヴヤSARU」「シンヂュクHANDS」という二つのストリート・ギャングの抗争を中心に描いている。暴力殺人犯罪セックス、そして友情を、実に過激に、過剰に描写している。現代社会に巣食う退廃した若者達の暗黒面が曝されている。

登場人物[編集]

保手浜渚(ほてはま なぎさ)
「シヴヤSARU」のリーダー的な存在。軽はずみな行動が目立つ他のSARUのメンバーと違い、責任感とリーダーシップを持っている。
フジヲ
渚の彼女。イラスト系の専門学生。
渚の後輩で「シンヂュクHANDS」のリーダー。レイプやリンチなどを平然と行う凶悪な性格。

関連作品[編集]

関連項目[編集]

刊行書[編集]

  1. JICC出版局(現在の宝島社)[Takarajima comics deluxe]。1993年4月発行。178ページ。ISBN 4-7966-0588-6
  2. 美術出版社単行本1996年12月24日発行。B6判。ハードカバー。カバーは迷彩布を使用。176ページ。ISBN 4-568-73001-5
  3. 美術出版社。単行本。2の廉価版。1998年10月10日発行。B6判。ソフトカバー。176ページ。ISBN 4-568-73002-3
  4. 集英社ヤングジャンプ・コミックス]。2003年4月18日発行。後書きを増補。B6判。ソフトカバー。180ページ。ISBN 4-08-876428-5