LAZYgunsBRISKY

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
LAZYgunsBRISKY
}
基本情報
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ロック
活動期間 2006年 - 2012年
レーベル BabeStar Label
公式サイト LAZYgunsBRISKY オフィシャルWebサイト
メンバー
izumi (ギター
Lucy (ボーカル
azu (ベース、ボーカル)
moe(ドラムス

LAZYgunsBRISKY(レイジーガンズブリスキー)は、女性4人で構成される日本ロックバンド[1]2006年に高校の同級生が集まって結成された[1]。2012年5月12日に解散した。

概要・来歴[編集]

2007年7月に『The trip』というタイトルの自主制作デモを作成。2008年4月、深沼元昭のプロデュースで11曲収録のデビューアルバム『quixotic(キホーティック)』をJULY RECORDSから発売。その後、2008年12月、元BLANKEY JET CITY浅井健一のプロデュースで、メジャー・デビューアルバム(ミニアルバム:6曲収録)『“Catching!”』をリリース。浅井にとっても初めてのプロデュース作品となる[1]。浅井健一は「Pretending」という曲でメンバーとともに作曲にも参加している。

2009年7月、セカンド・アルバム(ミニアルバム:8曲収録)『26times』をリリース。前作に引き続き、浅井健一がプロデュースを担当している。テレビ東京系「ゴッドタン」のエンディングテーマとして「Navy Star」が採用されている。

LAZYgunsBRISKY というバンド名は、直訳すると”気だるい者が活発な者を撃つ”という意味[2]。BRISKY は造語で、基となった言葉はBRISK[2]

歌詞は、感情移入しやすく、音がかっこいいからという理由で全て英語詞となっている[1]

2012年5月12日、下北沢GARDENのライヴをもって解散。

メンバー[編集]

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

  • quixotic(2008年4月16日)
    1. WOW!
    2. Michigan
    3. Hello,my name is bitch
    4. Gotcha
    5. Hey
    6. People in the motion
    7. la la la
    8. The Trip
    9. Help me,rock’nroll
    10. Indian’s song
    11. Never mind
  • “Catching!”(2008年12月17日)
    1. Love it
    2. but I know
    3. SHE WAS
    4. Pretty lights
    5. Happy Night
    6. Pretending
  • 26times(2009年7月8日)
    1. Liar
    2. Navy Star
    3. Bitter Day
    4. Now!
    5. Sneaky
    6. Chicken race
    7. Ring,ring,ring
    8. Abbey road

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 生田ユリ (2009年1月9日). “LIVElog/@ぴあ | LAZYgunsBRISKYインタビュー到着!”. LIVElog/@ぴあ. 2009年7月7日閲覧。
  2. ^ a b c d e f LAZYgunsBRISKY|テレビ東京ミュージック”. テレビ東京ミュージック (2008年). 2009年7月7日閲覧。

外部リンク[編集]