浅井健一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
浅井 健一
基本情報
別名 ベンジー
出生 1964年12月29日(49歳)
出身地 日本の旗 日本愛知県名古屋市名東区
血液型 AB型
ジャンル ロック
オルタナティブ・ロック
職業 シンガーソングライター
担当楽器 ボーカルギター
活動期間 1990年 -
レーベル Sexy Stones Records
公式サイト SexyStones.com

浅井 健一(あさい けんいち、1964年12月29日 - )は、日本ロック歌手ギタリスト音楽プロデューサー

愛知県名古屋市名東区出身。身長171cm、体重59kg、血液型AB型インディーズレーベルSexy Stones Records代表取締役社長を務める。BLANKEY JET CITYから浅井健一ソロ名義に至るまでの約20年間、どのユニットにおいても多作で知られている。

来歴[編集]

愛知県立長久手高等学校を中退後、高所作業員として働きながら、BLANKEY JET CITYを結成し、ギター・ボーカルを務める。1990年に出演した「三宅裕司のいかすバンド天国」で第25代目イカ天キング(6代目グランドイカ天キング)となり、翌年メジャーデビュー。

1996年に結成された、SHERBETを経て、1999年SHERBETSを結成。

2000年7月9日横浜アリーナ2Days「LastDance」を最後にBLANKEY JET CITY解散。解散後はSHERBETSに活動の主軸を移す。また、同時期に独自のレーベル“SEXY STONES RECORDS”を設立する。

2001年、SHERBETSと平行する形でUAをボーカルに迎えたAJICOや、2002年2月には、スリーピースバンド、JUDEを結成し、精力的な活動を続けた。

2006年7月からは、浅井健一ソロ名義での活動をスタートさせ、ファースト・アルバム『Johnny Hell』を発表。そして2007年6月には、アルバムを同時に2枚リリースし、全国26本のツアーを行った。

2008年5月に初の絵画個展を開く。

2010年には照井利幸有松益男3ピースバンドPONTIACS(ポンティアックス)を結成した。

2012年8月には、SHERBETS通算8枚目のオリジナルフルアルバム「STRIPE PANTHER」をリリースする。

2013年浅井健一ソロアルバム「PIL」を発表し、全国ツアーの他フェスに出演。11月にはアコースティックツアー「GARAM MASALA NIGHT」を行う。

2014年7月に、浅井健一 solo full ALBUM 「Nancy」をリリースする。

人物[編集]

  • 愛称は「ベンジー」(Benzie)。 映画「グローイング・アップ」の主人公・ベンジー少年に似ていることから、BLANKEY JET CITYのベーシスト、照井利幸に名づけられた。この印象的な愛称と愛用のグレッチギターは、彼のファンである椎名林檎の歌「丸の内サディスティック」の歌詞にも登場する。
  • グレッチ・テネシアンフェンダー・ジャズマスターギブソン・レスポールなどを愛用する。
  • 左腕に刺青を入れている。
  • 実家は米屋である。ブランキーとしてデビュー後も、度々実家の店で米の配達などを手伝っていた。
  • 音楽以外の活動としては、数冊の画集絵本などを発表している。
  • シーナ&ザ・ロケッツ鮎川誠シーナとは交流が深く、雑誌音楽と人(2013年1月号)では尊敬するアーティストとして名前を挙げている。また、鮎川のホームパーティに招かれた際のロックなエピソードなども語られている。
  • 17歳の頃、交通事故で入院したことをきっかけに、絵や詩を創作するようになった。絵画を描くこともあり、これをフィーチャーした本も出版されている。竹内まりやのシングル「ウイスキーが、お好きでしょ」でジャケットのアートワークも手がける。
  • モデルの小野寺マリと結婚、3人の子供がいる。
  • ブランキー時代の一部の曲は、解散後の各バンドでもよく演奏している。これについて、後にインタビューで「俺がやらなきゃ誰もやらないだろうし。いい曲はやりたい」と語っている。
  • 推奨書籍として、前野徹の『新・歴史の真実』をインタビューで繰り返し挙げている。歌詞の中にも白人社会への批判的な表現がある。
  • 愛用の煙草は、マイルドセブンライト
  • 女性ロックバンドLAZYgunsBRISKYや全員高校生のロックバンドLEDY JOEのプロデュースも行っている。
  • 2013年5月に、セクシーストーンズ運営によるカレー屋haracchi(ハラッキ)をオープンしたと自身のFacebookで発表。

歌詞[編集]

歌詞やその比喩には過去の映画作品を引用することがあり、その映画の風景を想起させると共に一種の虚無的、皮肉的な特徴を生んでいる。しかし本人は、その点を強く意識している訳ではなく、あくまで思いつきが結果そうなると否定的な発言をしている。

BLANKEY JET CITY時代に行われたTHEE MICHELLE GUN ELEPHANTとの対談では、ロンドン公演で渡英した際、白人が日本人を見下していることに腹が立ったと語った。この頃から白人至上主義への反発が強くなり、数々の辛辣な批判を歌詞として書いている。また自然や動物を好み、動物園や動物実験を批判する歌詞も残している。

NHKの番組で浅井特集が組まれ、共にAJICOを組んでいたUAからは「詩人」と評され、2回シングル曲を共作したことがある椎名林檎からは「歩く芸術」と評された。さらに椎名は「曲に日本語をのせるとかっこ悪いと思っていたのにこの人の歌を聴いて日本語でもこんなにかっこいいものが作れるんだと衝撃を受けた」とまで述べた。なお、浅井はラジオのゲスト出演で椎名の曲を「かっこいい」と評価している。

ディスコグラフィー[編集]

BLANKEY JET CITYSHERBETSAJICOJUDEPONTIACSの作品は各バンドの項を参照

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録アルバム 備考
1st 2006年7月12日 危険すぎる BVCR-19074 Johnny Hell オリコン最高14位、登場回数6回
2nd 2006年9月13日 WAY BVCR-19694:初回生産限定盤
BVCR-19693:通常盤
オリコン最高11位、登場回数4回
3rd 2007年4月4日 FIXER BVCR-19080 Rod Snake Shock Service オリコン最高17位、登場回数5回
4th 2007年5月23日 Dark Cherry BVCR-19708:初回生産限定盤
BVCR-19707:通常盤
オリコン最高19位、登場回数4回
5th 2009年7月22日 FRIENDLY BVCL-13:CD+フィギュア
BVCL-15:CD
Sphinx Rose オリコン最高15位、登場回数4回
6th 2009年8月26日 Mad Surfer BVCL-20:初回生産限定盤
BVCL-22:通常盤
オリコン最高23位、登場回数6回
7th 2012年11月22日 OLD PUNX VIDEO SSR-044 PIL ライブ会場、SEXYSTONES通信販売、一部SHOP限定販売

配信限定シングル[編集]

  発売日 タイトル 収録アルバム
1st 2008年5月28日 Motel Breaker/サイドカー アルバム未収録
2nd 2009年3月25日 Spring Snow Sphinx Rose
3rd 2014年6月11日 紙飛行機 Nancy

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 備考
1st 2006年9月27日 Johnny Hell BVCR-18079:初回生産限定盤
BVCR-11094:通常盤
オリコン最高9位、登場回数8回
2nd 2007年6月27日 Rod Snake Shock Service BVCR-14034 オリコン最高17位、登場回数5回
3rd 2007年6月27日 CHELSEA BVCR-14035 オリコン最高21位、登場回数4回
4th 2009年9月30日 Sphinx Rose BVCL-20009:初回生産限定盤
BVCL-28:通常盤
オリコン最高18位、登場回数6回
5th 2013年1月16日 PIL POCS-9020:初回限定盤
POCS-1074:通常盤
オリコン最高20位、登場回数6回
6th 2014年7月9日 Nancy VKCA-10050:初回限定盤
VKCA-10052:通常盤
オリコン最高19位、登場回数4回

ベストアルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 備考
1st 2011年3月16日 CORKSCREW WORLD -best of Kenichi Asai- BVCL-20035:初回生産限定盤
BVCL-195:通常盤
オリコン最高33位、登場回数5回

配信限定ライブアルバム[編集]

  発売日 タイトル
1st 2008年4月2日 Sparkling Head Tour at SHIBUYA-AX
2nd 2014年8月14日 Garam Masala Night ~ Live At Liquidroom

SHALLOW WELL名義 インストゥルメンタルアルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番
1st 2010年 SHELLBY ~世界の片隅で静かに生きる~ SSR-039

DVD[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 備考
1st 2007年4月4日 Johnny Heaven -Johnny Hell Tour DVD- BVBR-11077:初回生産限定盤
BVBR-11078:通常盤
オリコン最高21位、登場回数3回
2nd 2008年4月23日 SPARKLING MOVIE -LIVE AT SHIBUYA-AX- BVBR-11099:初回生産限定盤
BVBR-11098:通常盤
オリコン最高56位
3rd 2010年3月31日 Deadly Hair -HALL TOUR MERCURY- BVBL-16:初回生産限定盤
BVBL-19:通常盤
オリコン最高43位
4th 2013年7月1日 FRIED RICE -Pocky in Leatherboots Tour FINAL Live at SHIBUYA-AX - POBD-60467 「浅井健一&Bad Teacher Kill Club」名義
オリコン最高33位、登場回数回

参加作品[編集]

発売日 タイトル 規格品番 収録曲
2007年10月24日 東宝映画「クローズ ZERO」オリジナル・サウンドトラック FLCF-4199 2.リトルリンダ
2008年06月25日 SUPER GT OFFICIAL SOUNDTRACK ALBUM 2008 BVC2-31088 1.MOTEL BREAKERS
2009年04月08日 クローズZERO II オリジナルサウンドトラック FLCF-4274 5.SPRING SNOW
2010年07月28日 川村カオリ「メッセージ」 PCD-18636 5.Friend (guest 浅井健一)
2010年09月22日 サンタナ「GUITAR HEAVEN:THE GREATEST GUITAR CLASSICS OF ALL TIME」 SICP-2842 14.ラ・グランジ feat.浅井健一 (ボーナス・トラック)
2010年12月01日 BLEACH BERRY BEST SVWC-7729 6.Mad Surfer
2012年02月22日 カノジョは嘘を愛しすぎてる MIX TAPE VOL,1 BVCL-214 10.WAY

書籍[編集]

  • SHERBET street(2000年6月)BookCD
  • TED TEX(2003年11月)絵本
  • 1991-1997(2004年9月)詩集
  • 1998-2001(2004年9月)詩集
  • 2002-2005(2006年9月13日)詩集
  • Highway Jenny(2006年9月27日)画ニメ (監督・絵/福士昌明、音楽/浅井健一、ナレーション/TERUGLAY))
  • Jet Milk Hill(2007年3月17日)画集
  • Let's Study(2011年9月1日)絵本

共演[編集]

テレビ出演[編集]

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
浅井健一 & 大箭亮二 「SPRING SNOW」
岩佐篤樹 OLD PUNX VIDEO
大喜多正毅 「FRIENDLY」「Mad Surfer」
大沢昌史 「Locker Room's Mirror from「FRIED RICE −Pocky in Leatherboots Tour FINAL Live at SHIBUYA-AX−」(浅井健一 & Bad Teacher Kill Club)」「MORRIS SACRAMENT(Live Ver.)」「ゴースト(Live Ver.)」
大箭亮二 紙飛行機
川村ケンスケ 「WAY」「危険すぎる」
島田大介 「FIXER」
番場秀一 「Dark Cherry」「ぺピン from DVD「SPARKLING MOVIE-LAST AT SHIBUYA-AX」」
横山大平 「Dark Cherry from DVD「Deadly Hair-HALL TOUR MERCURY-」」
不明 「リトルリンダ (Movie Ver.)」

主なライブ[編集]

ワンマンライブ・主催イベント[編集]

  • 2006年10、11月 「Johnny Hell Tour」(全国11本)
  • 2007年4、5月 「Jet Milk Hill Tour」(全国6本)
  • 2007年6、7、9、10月 「Sparkling Head Tour」(全国26本)
  • 2010年11月8日 「GALAXY HEAD MEETING 2010」
  • 2011年1月12日 「GALAXY HEAD MEETING 2011」(全国17本)
  • 2013年2月6日 「Pocky In Leatherboots Tour」(全国9本)
  • 2013年11月 KENICHI ASAI ACOUSTIC TOUR『GARAM MASALA NIGHT』
  • 2013年12月 浅井健一 SPECIAL ACOUSTIC LIVE in ROPPONGI『深海ナイト』
  • 2014年9、10月 浅井健一 2014 AUTUMN TOUR 「Splash Nancy」 ACOUSTIC & ELECTRIC NIGHT

出演イベント[編集]

  • 2006年08月19日 - RISING SUN ROCK FESTIVAL 2006 in EZO
  • 2007年04月29日 - ARABAKI ROCK FEST.07
  • 2007年07月28日 - FUJI ROCK FESTIVAL'07
  • 2007年08月18日 - RISING SUN ROCK FESTIVAL 2007 in EZO
  • 2009年04月26日 - ARABAKI ROCK FEST.09
  • 2009年05月05日 - Kaori Kawamura 20th Anniversary Live 羽化 supported byDISK GARAGE 30th Anniversary
  • 2009年07月18日 - LIVE FACTORY 2009
  • 2009年07月26日 - FUJI ROCK FESTIVAL '09
  • 2009年08月15日 - RISING SUN ROCK FESTIVAL 2009 in EZO
  • 2009年12月08日 - Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ 2009
  • 2009年12月30日 - FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2009
  • 2010年06月20日 - Hiroyuki Hanada AGE 50TH GIG "NAGARE PREMIUM DAYS 1"
  • 2012年08月29日 - MARK'E Rolling 60
  • 2012年11月22日 - andymori presents "マイム・マイム" ツアー
  • 2012年12月15日 - LONDON NITE X'mas Special 2012
  • 2012年12月30日 - FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2012
  • 2013年04月27日 - ARABAKI ROCK FEST.13
  • 2013年05月25日 - TOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2013
  • 2013年07月13日 - RollingStone presents THE ROCK FACTORY Vol.4
  • 2013年07月18日 - Shibuya CLUB QUATTRO 25th Anniversary "QUATTRO QUARTER" ~All Through The City~(「浅井健一 & Bad Teacher Kill Club」として出演)
  • 2013年07月20日 - JOIN ALIVE 2013(「浅井健一 & Bad Teacher Kill Club」として出演)
  • 2013年07月26日 - FUJI ROCK FESTIVAL '13(「浅井健一 & Bad Teacher Kill Club」として出演)
  • 2013年12月07日 - Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ 2013

外部リンク[編集]