FIBAランキング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
上位5ヵ国
男子 # 女子
アメリカ  1  アメリカ
スペイン  2  ロシア
アルゼンチン  3  オーストラリア
ギリシャ  4  チェコ
リトアニア  5  スペイン

FIBAランキングFIBA World Rankings)は、国際バスケットボール連盟(FIBA)が発表するバスケットボールのナショナルチームのランキングである。

過去8年間の主要国際大会での成績をポイント化し、ランキング化。男女それぞれのランキングのみならず男女合わせた総合ランキングも発表している。

計算方法[編集]

大会の重要度を(A)、順位に応じたポイントを(B)とし、出場した大会毎に(A)×(B)でポイントを計算し加算していく。(A)、(B)は男女共通である。

重要度(A)[編集]

大会 ポイント
世界選手権 5
オリンピック 5
U-19世界選手権 1
U-21世界選手権 1
アフリカ選手権 0.2
アメリカ選手権 0.8
アジア選手権 0.3
ユーロバスケット 1
オセアニア選手権 0.1

ポイント(B)[編集]

順位 ポイント
Med 1.png金メダル 50
Med 2.png銀メダル 40
Med 3.png銅メダル 30
4位 15
5位 14
・・・
17位 2
18位以下 1

ランキング[編集]

男子[編集]

2011年大陸選手権終了時点の上位20カ国[1]
順位 変動 国・地域 ポイント
1 増減なし  アメリカ 852.0
2  スペイン 730.0
3  アルゼンチン 673.0
4  ギリシャ 488.0
5  リトアニア 426.0
6  トルコ 302.0
7  イタリア 272.0
8  セルビア 232.0
9  オーストラリア 224.0
10  中国 219.7
11  ロシア 213.0
12 増加2  フランス 195.0
13 増加3  ブラジル 184.0
14 減少2  ドイツ 182.0
15  アンゴラ 178.0
16 減少1  プエルトリコ 157.6
17 増減なし  スロベニア 157.0
18  ニュージーランド 147.0
19  クロアチア 134.0
20  イラン 83.1

女子[編集]

2011年大陸選手権終了時点の上位20カ国[2]
順位 変動 国・地域 ポイント
1 増減なし  アメリカ 940.0
2 増加1  オーストラリア 740.0
増減なし  ロシア
4  チェコ 478.0
5  スペイン 450.0
6  ブラジル 376.0
7 増加1  中国 247.0
8 減少1  フランス 240.0
9 増減なし  韓国 226.0
10 増加1  ベラルーシ 195.0
11  カナダ 163.2
12  アルゼンチン 163.0
13 減少3  キューバ 136.0
14 増減なし  ギリシャ 135.0
15  日本 121.5
16  ニュージーランド 116.0
17  リトアニア 112.0
18 増加1  ラトビア 101.0
19 減少1  マリ 81.8
20 増加2  ナイジェリア 73.6

脚注[編集]

  1. ^ FIBA Ranking for Men”. FIBA.COM. 2011年12月12日閲覧。
  2. ^ FIBA Ranking for Women”. FIBA.COM. 2011年12月12日閲覧。

外部リンク[編集]