AutoCAD

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

AutoCADオートキャド)は、オートデスク株式会社が開発する汎用のCADソフトウェア。1982年、最初のバージョンである1.0が発売された。建築・土木・機械分野をはじめとして、汎用CADとして多く利用されている。

概要[編集]

3Dでの立体的な図面描画やアニメーションが可能であり、VBAやAutoLISP(詳しくはLISPの項を参照)などのプログラミング言語を活用したカスタマイズができるユニークな製品である。また廉価版の「AutoCAD」は他社やオートデスクの専門分野に特化したCADに比べて安価・軽量であるため、資金に余裕のない中小企業が代替品として利用することもある。

形式はDWGDXFに対応している。

AutoCAD 2007では、3DCGソフトウェアSoftimageMayaで採用されているmental rayを、レンダリングエンジンに採用している。

当初は番号でバージョンの違いをしていたが、2000(1999年)以降は年号での表記に変わった。

関連製品 (代表的な製品)[編集]

AutoCAD 汎用 (3D)
AutoCAD Architecture
(旧名Autodesk Architectural Desktop)
建築設計 (3D)
AutoCAD Civil 3D 土木設計 (BIM・3D)
AutoCAD Electrical 電気設計 (2D)
AutoCAD LT 汎用 (2D)
AutoCAD LT Civil Suite 土木設計・電子納品パッケージ (2D)
AutoCAD Map 3D 土木設計 (3D)
AutoCAD Mechanical 機械設計 (2D)
AutoCAD P&ID プラント設計 (2D)
AutoCAD Revit Architecture Suite 建築意匠設計パッケージ (BIM・3D)
AutoCAD Revit Structure Suite 建築構造設計 建築構造設計パッケージ (BIM・3D)
Autodesk Revit Architecture 建築意匠設計 (BIM・3D)
Autodesk Revit Structure 建築構造設計 (BIM・3D)
Autodesk Inventor 機械設計 (3D)

互換製品[編集]

ダウンロードによるサブスクリプションやアカデミックパッケージが用意されているが、よりコストを抑えたいユーザはDraftSightJw_cadなど無償で利用できる互換品を使うこともある。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]