VariCAD

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
VariCAD
開発元 VariCAD
最新版 VariCAD 2012-2
対応OS LinuxWindows
ライセンス プロプライエタリ・ソフトウェア
公式サイト www.varicad.com
テンプレートを表示

VariCADとは、1988年から開発されてきた3D/2DCADおよび機械工学用のコンピュータプログラムである。また、その開発企業(チェコ共和国)。

VariCADは、WindowsとLinux上で稼働する。このソフトは、2D製図や3Dモデリング用の多くのツールを備えている。VariCADは、パラメーターや幾何拘束の支援、そしてシェル、パイプ、シートメタルの曲げ、クラッシュテスト、組立サポート、機械部品やシンボルライブラリ、計算、部品表、その他のツールを提供する。プログラムには、ねじ、ナット、ベアリング等を標準部品ライブラリに含んでいる。 さらに、例えば、体積、質量、重心はもちろんのことバネ、梁のねじれ用の多くの計算モジュールを提供する。 VariCADは、Open Design Alliance DWGdirectライブラリを使用することで、変換せずにDWGファイルを編集することができる。 VariCADはISO工業製品データ交換フォーマットSTEP/STPをサポートしている。 サポートされるファイル形式は、CADソフトの比較記事(英語版)にリストされています。 現在では、Unicodeのユーザインターフェイスのサポートが追加され、日本語、中国語、ロシア語で使用されるような非ラテン文字もサポートされている。 VariCADは、英語、ドイツ語、ポルトガル語、中国語、日本語で利用できる。

Viewer[編集]

VariCAD Viewerは3D/2D CADファイルを表示するための無料のプロプライエタリ・ソフトウェアである。これは、Windows とLinuxのOS上で稼働する。dwb、dwg、stp、dxfの各種ファイルフォーマットをサポート、ファイル変換も可能。

外部リンク[編集]

脚注[編集]