1930 FIFAワールドカップ・グループC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

1930 FIFAワールドカップ グループCではウルグアイルーマニアペルーの3チームが組んだ。7月14日から7月21日まで3試合行い、ウルグアイが決勝トーナメントへ進出した。

試合結果[編集]

チーム 勝ち点 試合数 得点 失点 得失点差
ウルグアイの旗 ウルグアイ 4 2 2 0 0 5 0 +5
ルーマニアの旗 ルーマニア 2 2 1 0 1 3 5 -2
ペルーの旗 ペルー 0 2 0 0 2 1 4 -3
1930年7月14日
14:50

ルーマニア Flag of Romania.svg 3–1 ペルーの旗 ペルー モンテビデオ, エスタディオ・ポシトス
観客: +2000人
主審: Warnken (チリ)
デス 1分
バルブ 85分
スタンシウ 85分
ソウサ・フェレイラ 75分

1930年7月18日
14:30

ウルグアイ ウルグアイの旗 1–0 ペルーの旗 ペルー モンテビデオ, エスタディオ・センテナリオ
観客: +85000人
主審: Langenus (ベルギー)
カストロ 65分  

1930年7月21日
14:50

ウルグアイ ウルグアイの旗 4–0 ルーマニアの旗 ルーマニア モンテビデオ, エスタディオ・センテナリオ
観客: ~80000人
主審: Rege (ブラジル)
ドラド 7分
スカロネ 26分
アンセルモ 31分
セア 35分