1930 FIFAワールドカップ・グループD

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

1930 FIFAワールドカップ グループDではアメリカパラグアイベルギーの3チームが組んだ。7月13日から7月20日まで3試合行い、アメリカが決勝トーナメントへ進出した。

試合結果[編集]

チーム 勝ち点 試合数 得点 失点 得失点差
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 4 2 2 0 0 6 0 +6
パラグアイの旗 パラグアイ 2 2 1 0 1 1 3 -2
ベルギーの旗 ベルギー 0 2 0 0 2 0 4 -4


1930年7月13日
15:00

アメリカ合衆国 アメリカ合衆国の旗 3–0 ベルギーの旗 ベルギー モンテビデオ, エスタディオ・パルケ・セントラル
観客: +15000人
主審: Macias (アルゼンチン)
マギー 41分, 45分
パテナウト 88分
 

1930年7月17日
14:45

アメリカ合衆国 アメリカ合衆国の旗 3–0 パラグアイの旗 パラグアイ モンテビデオ, エスタディオ・パルケ・セントラル
観客: ~20000人
主審: Macias (アルゼンチン)
パテナウト 10分, 15分, 50分  

1930年7月20日
15:00

パラグアイ パラグアイの旗 1–0 ベルギーの旗 ベルギー モンテビデオ, エスタディオ・センテナリオ
観客: ~12000
主審: Vallarino (ウルグアイ)
バーガス・ペニャ 40分