黒松 (企業)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
黒松股份有限公司
各種表記
繁体字 黑松股份有限公司
簡体字 黒松股份有限公司
拼音 Hēisōng Gǔfènyǒuxiàngōngsī
発音: クロマツカブシキカイシャ
英文 HeySong Corporation
テンプレートを表示

黒松(ヘイソン、くろまつ)は台湾でもっとも有名な飲料専門メーカーである。「黒松汽水」という名のソーダ水と「黒松沙士」という名のルートビアが主力商品である。

概要[編集]

黒松は、1925年張氏家族により設立された。1924年、創業者の張文杞(チャン・ブンキ)氏は、7名の従兄弟からの出資で、当時ラムネを生産していた“ニコニコ”商社から設備を購入した。翌1925年には進馨(ジンシン)商会を設立、富貴ラムネと富士中瓶炭酸水を生産し、黒松の基礎を作り上げた。

当時、張文杞氏は生産開発を担当し,弟の張有盛氏は営業とマーケティングを担当した。兄弟は協力し合って黒松企業発展の基礎を作り、1931年には黒松ブランドを立ち上げ、黒松炭酸水を誕生させた。

現在では、黒松は台湾でもっとも歴史がある飲料食品メーカーであり、台湾の飲料の発展を記録していると言われるメーカーでもある。

創業から90年程を経た現在、営業体制は經銷商(代理店)制をとっており、台湾全国319の鄉鎮に108間經銷商を設置、微血管のような営業と配送システムとして業界では有名である。

生産工場は以下の通りである。

  • 中壢(ゾンリ)工場 - 1978年成立。東南アジア面積最大、設備最先端の飲料工場。工場内は全面的に自動化されており、台湾自動化優良賞を獲得している。建築物は、飲料博物館、研究開発センター 、オフィスビル 、製造工場 、付属製造工場、果汁工場、ペットボトル製造工場、材料倉庫など。製造ラインは25本。中壢廠は乳製品工廠にも登録しており、生乳製造と乳製品も生産することが出来る。
  • 斗六(トウリョウ)工場 - 雲林縣斗六市文化路にあり、現在は缶コーヒーと原料(原液)をメインに稼動している。敷地面積は79,950平方メートル。建築物は、炭酸工場、果汁工場、材料倉庫、成品倉庫。製造設備は、缶生産ラインが2セットである。
  • 中国蘇州(ソシュウ)工場 - 2003年、黑松食品(蘇州)有限公司が蘇州で施工。2004年に生産を開始し、黒松のマークを背負って中国市場へ本格的な展開を始めた。

以上、3か所にある全工場がISO9000:2000とISO22000(HACCP)認証を取得しており、また全てのラインは食品GMP認証を取得している。

台北、桃園、雲林、高雄には4大物流センターを設け、常温、チルドの配送車隊を常備している。そのため最速のスピードで物流サービスを台湾全国に届けることが出来る。

資本金は54億元。2008年度の売上高は35億元。他の主要投資事業『ブリーズ・センター』18億元。

商品ラインナップ[編集]

黒松沙士
  • 炭酸飲料
  • 缶コーヒー
    • 韋恩珈琲、畢德麥亞咖啡、歐香咖啡
  • 飲料・黒松ブランド
    • 大麦紅茶、青檸香茶、蜂蜜冬瓜茶、麦茶、沖縄黒糖董茶、泡沫緑茶、梅子の緑茶、茉莉緑茶、油切烏龍茶、黑松茶花綠茶、欧香奶茶
  • 茶飲料・就是茶ブランド
    • 龍井緑茶、高山烏龍、大吉嶺紅茶、和風緑茶
  • 果汁飲料
    • 柳橙C、蘋果C、葡萄C、蔓越莓c、百香果c、奇異果c、水蜜桃c、芭楽汁
  • 果汁飲料・緑洲ブランド(チルド飲料)
    • 綠洲芭楽汁、綠洲柳橙汁、蔓越梅綜合果汁、葡萄汁、蔬果汁、100%柳橙綜合、100%葡萄綜合、油切烏龍茶、黑松茶花綠茶、黒松麦茶
  • 機能性飲料
    • FIN深海健康補給飲料(静岡県沖の海洋深層水を使用)、黒松運動飲料、爽口瞬間、海洋魔力
  • ミネラルウォーター
    • 黒松天霖純水、黒松純水
  • 酒類
    • 自社ブランド
      • ベリーウィスキー、スペインSANGRIA赤ワイン
    • 總代理ブランド
      • 台灣ビール金牌生ビール、台灣ビール金牌黑ビール、台灣ビール金牌紅麴ビール、格蘭菲迪單一純麥蘇格蘭ウィスキー、チリー賽羅蘇梅弗赤ワイン、チリー潘尼精選赤ワイン、チリー潘尼入門卡本內蘇維濃い赤ワイン、フランス凱斯堡赤ワイン(AOC地區級)、フランス豪帝堡赤ワイン(AOC地區級)、フランス皇家豪帝堡赤ワイン(AOC地區級)
    • 共有ブラント
      • 黑松白鹿清酒、黑松白鹿しぼりたて清酒、黒松白鹿慶祝清酒

他国の企業との提携[編集]

  • 1989年 アメリカの食品ブランド「Dr.Pepper」、「7-UP」 と生産、販売提携。
  • 1997年 「ネスレ」社と提携し、「サンタリカー」コーヒーを販売。自社ブランドの赤ワイン、ウィスキーなどのOEM販売。
  • 2001年 フィンランドの「VALIO」社と提携、LGGヨーグルト製造販売を始め、専門飲料製造から乳製品新事業開始。
    中国の白酒「五良醇(ウリャンジュン)」などの販売開始。
  • 2002年 「カゴメ」社と製造販売提携。トマトジュース、野菜ジュースを販売。
  • 2003年 「P&G」社と販売契約。「プリングルスポテトチップス」販売。
  • 2007年 台湾「サントリー」と製造販売契約。「C.C.レモン」、「DAKARA」、「なっちゃん」の製造と販売。
  • 2008年 「辰馬本家酒造」とブランド共有で「黒松白鹿」清酒を台湾で全国発売。同年食品事業設立「黑松生技」ブランド「蘇打餅乾」、「牛軋糖」などの食品を発売。

外部リンク[編集]