青い三角定規

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
青い三角定規
基本情報
出身地 日本の旗 日本
ジャンル フォークソング
活動期間 1971年 - 1973年
2008年 -
公式サイト 青い三角定規公式ホームページ
メンバー
西口久美子
岩久茂
旧メンバー
高田真理

青い三角定規(あおいさんかくじょうぎ)は、1971年に結成された日本フォークグループ。西口久美子岩久茂1949年12月1日 - 、岐阜県出身)、高田真理の3名で構成。作曲家いずみたくプロデューサーとして深く関わった。1973年に解散、2008年に再結成(詳細は後述)。

概要[編集]

  • 1972年日本テレビ系列で放送された青春ドラマ『飛び出せ!青春』の主題歌・「太陽がくれた季節」が売上げ100万枚を越える大ヒットとなり(メーカー公表)、同年に『日本レコード大賞』新人賞を受賞、NHK紅白歌合戦』(第23回)にも初出場を果たす(ただし、メインボーカルが女性の西口であるにも関わらず、枠の関係で紅組ではなく、白組での出場となった)。その後、メンバー間での方向性の違いから解散。偉大なる一発屋として広く世間に記憶されることとなった。解散後、西口はソロ歌手・女優として活動。岩久は作曲家として活動し(主な作品に都はるみの「しあわせ岬」など)、1979年から1989年の間は秋吉久美子と結婚していたが離婚。その後、2度目の結婚をするが再び離婚。株式会社コミユズレコードで所属するミュージシャン「a-more(エーモア)」のプロデューサーとして活動している。高田は一旦は歌手として活動するも、芸能界を引退し居酒屋経営者になった。
  • 解散後、いずみたくの肝いりもあって、女子高生・山尾百合子と、双子の高校生・高橋浄高橋亘の3人で、ボーカルグループとして新「青い三角定規」が結成された。山尾本人の述懐によれば、「(当時人気絶頂だった)フィンガー5を越えよう」との意気込みで結成されたという。現に、新「青い三角定規」のデビュー曲となった「愛のテスト中」(作詞:岩谷時子、作曲:いずみたく。 c/w 行く先を聞かないで)は、フォークソングとは趣を異にする、アップテンポなポップス調の作品だったが、オリコンチャートでは最高65位止まりでヒットまでには至らず、グループの活動も短期間で終わった。
  • 西口の歌手活動との係わりで、懐メロ番組で散発的に再結成されたことがある。西口の歌手生活35周年を記念しての12月のディナーショーに合わせ、本格的な再結成が決まり2006年8月11日に正式な活動再開が発表されたが、同年9月11日に高田が飲酒運転で人身事故を起こして逮捕されたため、一旦白紙となった。
  • 2006年9月26日、高田が転落死(飛び降り自殺とされる)。享年59。
  • 高田の死後、高田の母親から西口に「素晴らしい曲がこれで聴けなくなってしまうのは寂しい」と気持ちを伝えられ、これがきっかけで岩久と西口の2人で2008年1月に再結成した。再始動第1弾LIVEが2008年2月25日に行われた。また、西口はソロ活動も続けており、2009年5月20日に、久々のソロ・ミニ・アルバムを発売[1]。2010年8月21日にはNHK『第42回思い出のメロディー』にソロで出演し「太陽がくれた季節」を披露した。

シングル[編集]

  1. 翼を忘れた天使たち (1971.11)
    (c/w) 愛の湖
  2. 太陽がくれた季節  (1972.02.25) (作詞:山川啓介、作曲:いずみたく、編曲:松岡直也)ジャケット写真、左から、岩久、西口、高田。
    この曲は後に音楽教科書にも掲載される。ジャケット写真に使われている衣装は三宅一生のデザイン。
    (c/w) 青春の旅
  3. 素足の世代 (1972.06.10)
    (c/w) さようなら、ぼくによろしく
  4. 勲章なんかほしくない (1972.10.10)
    (c/w) 明日になったらおそすぎる
  5. 夏に来た娘 (1972.11)
    (c/w) 青春の風
  6. ぼくらの船出 (1973.02)
    (c/w) 自由の海へ

オリジナル・アルバム[編集]

  • 太陽がくれた季節/素足の世代(1972年5月)
素足の世代/愛の湖/結婚しようよ/愛の架け橋/さようなら、ぼくによろしく/青春の旅/太陽がくれた季節/ひとつをみんなで/フレンズ/太陽のあいつ/四つ葉のクローバー/翼を忘れた天使たち
  • 君と僕らと青春を/勲章なんかほしくない(1972年10月)
勲章なんかほしくない/森へ帰ろう/青春の風/明日(トゥモロー)/明日になったらおそすぎる/太陽がくれた季節/青春はどこに/若者たち〜空にまた陽が昇るとき/君の祖国を/戦争を知らない子供たち/友よ/これが青春だ/遠い世界に
  • 青い三角定規ON STAGE(1972年10月)
青春の旅/ポケットが虹でいっぱい/七つの水仙/ホールド・オン/レット・ザ・サンシャイン・イン/ジョン・ヘンリー/青い三角定規のコマーシャル:八木節〜コーリン・シャープ・ペンシルJibの歌/勲章なんかほしくない/愛だけ荷物に/青春の歌メドレー:翼を忘れた天使たち〜若者たち〜結婚しようよ〜素足の世代〜仲間〜太陽がくれた季節

編集盤CD[編集]

上記シングル6枚の全曲に、アルバム『君と僕らと青春を/勲章なんかほしくない』より「若者たち〜空にまた陽が昇るとき」「戦争を知らない子供たち」「これが青春だ」の3曲を加えた全15曲。

脚注[編集]

  1. ^ 『I'm a singer』 青い三角定規 公式ホームページ

外部リンク[編集]