記憶鮮明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

記憶鮮明』(きおくせんめい)は、日渡早紀による日本漫画作品。

概要[編集]

花とゆめ」(白泉社)にて1984年昭和59年)11号から13号まで連載。記憶鮮明シリーズの1作目。

あらすじ[編集]

原因不明の連続爆破事件、その爆破事件には爆破物が発見されないという謎の部分があった。

登場人物[編集]

パセリ・モーガンとそのクローン[編集]

パセリ・モーガン
スリ。爆破事件で殺されてしまう。
イングリット
名前は、イングリッド・バーグマンから。
オードリー
名前は、オードリー・ヘプバーンから。
エリザベス
名前は、エリザベス・テイラーから。

警察関係者[編集]

アルフレッド・H・アーボガスト
ニューヨークの刑事。
チャーリィ
アーボガストの部下。

EPIA関係者[編集]

レイモンド・ヴィジョン
EPIAの博士。
ジョジョ・シュミット
今回の事件を担当する超能力者。
メリンダ
マリリン・モンローに似ている。
ミネ・ヤザワ
メリンダの仕事のメンバーの1人。
リタワッヒ
EPIAの博士。アーボガストが来たときは急用のために不在だった。