茶飯

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

茶飯(ちゃめし)は、の調理法の一種。大きく以下の3つがある。

概要[編集]

  1. 研いだ米に、ほうじ茶を加えて炊き上げたもの。または、白飯が炊き上がったところで、抹茶を混ぜたもの。奈良県郷土料理として有名。奈良茶飯を参照。
  2. 研いだ米に、少量の醤油と、出汁などを加えて炊き上げたもの。静岡県西部では「さくらご飯」と呼ばれている。桜飯を参照。
  3. 研いだ米に、緑茶を加えて炊き上げたもの。茶どころである静岡県内でよく食べられている。

関連項目[編集]