日本農業新聞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
日本農業新聞
種類 日刊紙
サイズ ブランケット判

事業者 株式会社日本農業新聞
本社 東京都台東区秋葉原2番3号
代表者 村上進通
創刊 1928年3月20日
言語 日本語
価格 月極 2,550円
(北海道のみ)2,450円
発行数 約40万部
テンプレートを表示

日本農業新聞(にほんのうぎょうしんぶん)は、日本の農業専門紙。農協団体が発行する唯一の日刊紙。また、同紙を発行する新聞社。

概要[編集]

株式会社日本農業新聞
THE JAPAN AGRICULTURAL NEWS
種類 株式会社
本社所在地 郵便番号:110-8722
東京都台東区秋葉原2番3号
設立 2002年8月1日
業種 出版業
代表者 代表取締役会長 村上進通
資本金 9億1240万円
売上高 約90億円(2009年3月期)
従業員数 306人(2009年4月1日現在)
外部リンク 日本農業新聞:e農ネット
テンプレートを表示

発行部数は約40万部。

農業協同組合の全国組織「全国新聞情報農業協同組合連合会」(JA新聞連)によって発行されていたが、2002年に株式会社化するための受け皿として“株式会社日本農業新聞”が設立され、JA新聞連から大半の事業が譲渡された。

沿革[編集]

紙面・論調[編集]

各地域の記事の一部は、農協の広報担当が投稿している。

ラ・テ欄[編集]

南関東版[編集]

フルサイズ
ハーフサイズ
クオーターサイズ2列

日中の番組を中心にいわゆる「汎用タイプ」(テレビ雑誌掲載の内容)が掲載されることが多い。

外部リンク[編集]

日本農業新聞:e農ネット