航海

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

航海(こうかい)とは船舶により海上を航行することであり、船旅である[1]

有史以前[編集]

探索を目的とした航海[編集]

  • 1405年-1433年、鄭和による7次にわたる航海では、最終的にアフリカ東海岸のケニアにまで到達している。鄭和が用いた船舶は最長120mに達していた。1498年にポルトガル人がアフリカ東海岸に到達した際には、鄭和の船の1/3程度という「小さな」船であったため、現地人に全く感銘を与えなかった。

脚注[編集]

  1. ^ 航海 - Yahoo!辞書(2012年2月25日閲覧)

関連項目[編集]