胆嚢摘出術

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
腹腔鏡補助下胆嚢摘出術

胆嚢摘出術(たんのうてきしゅつじゅつ、Cholecystectomy)とは、胆嚢を摘出する手術のこと。

簡略に「胆摘」と呼ばれていることも多い。

歴史[編集]

種類[編集]

近年多くの場合の胆嚢摘出術に施行される。腹腔鏡下手術の代表と言える術式でもある。
  • 開腹胆嚢摘出術
合併切除・重症例等において施行される。

対象[編集]

以下の疾患に対し施行される。

関連[編集]