羅東鎮

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
宜蘭県の旗 宜蘭県 羅東鎮
別称: 老董
LuodongStation.jpg
羅東駅西口
地理
Giran-ratoutin.svg
位置 北緯24°42'
東経121°45'
面積: 11.3448 km²
各種表記
繁体字: 羅東鎮
日本語読み: らとう
漢語: Luódōng
通用: -
注音符号: ㄌㄨㄛˊ ㄉㄨㄥ
片仮名転写: ルォードン
行政
行政区分:
上位行政区画: 宜蘭県の旗 宜蘭県
下位行政区画: 23里537鄰
政府所在地: -
羅東鎮長: 林姿妙
公式サイト: 羅東鎮公所
情報
総人口: 72,331 人(2014年1月)
戸数: 25,615 戸(2014年1月)
郵便番号: 265
市外局番: 03
羅東鎮の木: -
羅東鎮の花: -
羅東鎮の鳥: -

羅東鎮(らとうちん)は台湾宜蘭県

地理[編集]

羅東鎮は宜蘭県中部に位置し、台湾全国で最も面積の小さい郷鎮である。南は冬山郷と、東は五結郷と、西は三星郷とそれぞれ接し、北には蘭陽渓が流れている。

歴史[編集]

羅東1番目の大都市で、昔、平埔族の人たちからは、【老懂】と呼ばれていました。というのはかつて一面生い茂った林野で、しかもサルの大群が住み、平埔族の言葉で、サルを老懂と叫んでいたからです。清国時代の嘉慶9年(1804年)、彰化地区から来た平埔族の首領、潘賢文と茅格が、千人を超える移住者を率いて、いくつも山を越え羅東に来て、阿里史と阿束社の部落を作りました。この時から羅東は大規模な農業開発を展開しました。羅東鎮は嘉慶17年 (1812年)、巡検司(見回り部門)を設け、初代巡兼の范邦幹が同年8月9日に着任しました。2年後、漢民族の移民開墾団が正式に羅東の十六份(今の羅荘里、南昌里)、北成(北成里、北投巷)、歪仔歪(仁愛里)に入りました。羅東の開発過程の中、平埔族と漢民族も土地の争奪と種族衝突の段階を経験しました。しかし、それでも最後は共に努力し、羅東を開発したのです。全ての先人の努力のもと、羅東は宜蘭地区で最も繁栄した町になっただけでなく、同時に先住民の文化と漢民族の文化が融合し、羅東文化の中でも、相当特色のある地方になりました。そして日本統治時期の羅東最大の歴史的変遷は、陳純精が推進した太平山の林業開発によりもたらされた商工業発展の基礎です。当時、日本人は1916年(大正5年)8月、営林所の宜蘭出張所を設立し、太平山の伐採と木材運輸、そして材木の貯蔵業務を管理し、材木貯蔵池は現在の員山郷に設置されました。後に、水路建設、ダム発電のため、水路運輸が鉄道輸送に変わる可能性があり、関連する鉄道輸送ルートも出張所の設置場所に影響しました。このような情況下で、陳純精は出張所の羅東設置に尽力し、ついに1924年(大正13年)1月、羅東から土場(今の大同郷)まで森林鉄道が開通後、出張所も羅東の竹林へ移転しました。これで、羅東は農業社会から、次第に工商業社会へと向かったのです。

経済[編集]

羅東鎮は清国時代から蘭陽渓南岸の重要な中継輸送都市で、頭城の烏石港と同じく、羅東鎮は利沢簡港の重要な中心地域となっています。清国時代と日本時代には、外地の商品と太平山区域の材木の中継貿易作業を全てここで行いました。そして羅東鎮を宣蘭県のビジネスの重鎮的地位にした最大の功労者は太平山の林業開発です。大正4年〈1915年〉、日本政府は太平山の森林資源の開発を決定し、そして積極的に材木の貯蔵と中継輸送の場所を探しました。1921 年(大正10年)、羅東街長、陳純精の奔走により、出張所と材木置き場が宜蘭から羅東へ移りました。この時から羅東の産業形態の農業から商業への転換が確立したのです。それ以後、太平山の木材生産は阿里山を凌駕し、台湾の材木商人は次々に羅東へと転じ発展し、太平山の林業の発達により、さらに周辺産業も育ちました。商店、旅館、レストランなど商工業、娯楽業の発展を包括し、交通、経済、金融資源の結合のもと、羅東も次第に宜蘭最大の商業都市になりました。近年、羅東スポーツ公園が作られ、羅東は一躍、台湾全国最大のスポーツ公園の所在地になりました。そのため、羅東スポーツ公園を見に非常に大勢の外地観光客を引きつけると共に、羅東のスポーツレジャー産業も発展しています。

行政区[編集]

歴代鎮長[編集]

氏名 任期

教育[編集]

高級中学[編集]

高級職業学校[編集]


国民中学[編集]


国民小学[編集]


交通[編集]

種別 路線名称 その他
鉄道 宜蘭線 羅東駅
国道 国道5号 羅東JCT
省道 台7丙線
省道 台9線 北宜公路

観光[編集]

  • 羅東夜市
  • 羅東運動公園
  • 羅東中山公園
  • 震安宮
  • 羅東城隍廟
  • 羅東林業文化園区

外部リンク[編集]