第7回ア式蹴球全国優勝大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

第7回ア式蹴球全国優勝大会(だい7かいアしきしゅうきゅうぜんこくゆうしょうたいかい)は、1927年10月28日から30日にかけて明治神宮外苑競技場で開かれたア式蹴球全国優勝大会である。元号が昭和に変わって初めての大会である。

概要[編集]

  • 第6回大会は大正天皇の病状悪化(その後崩御)により自粛する形で中止となった。
  • この大会は第7回として行われ、本大会出場が8チームに増加した。このうち、前回優勝の鯉城クラブを除きすべて初出場であった。
  • 優勝は神戸一中クラブ(初)

出場チーム[編集]

試合[編集]

準々決勝[編集]

  • 関西大学 1-1(延長・抽選) 北海道大学
  • 鯉城クラブ 2-1 法政大学
  • 神戸一中クラブ 2-0 芳野クラブ
  • 早稲田高等学院 1-0 仙台クラブ

準決勝[編集]

  • 鯉城クラブ 4-0 関西大学
  • 神戸一中クラブ 1-0 早稲田高等学院

決勝戦[編集]

  • 神戸一中クラブ 2-0 鯉城クラブ