硫酸水素ニトロシル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
硫酸水素ニトロシル
硫酸水素ニトロシル硫酸水素ニトロシルの球棒モデル
別名 ニトロシル硫酸
組成式 HNO5S
式量 127.08 g/mol
形状 白色固体
CAS登録番号 [7782-78-7]
融点 73.5 ℃

硫酸水素ニトロシル(りゅうさんすいそ—、nitrosyl bisulfate)は化学式 NOHSO4 で表される無機化合物で、ニトロシル硫酸 (nitrosylsulfuric acid) とも呼ばれる。白色の固体で融点は 73.5 ℃。

硫酸水素 (H−) の1個がニトロソ基 NO− で置換された構造を持ち、硫酸と亜硝酸の混合酸無水物に相当する。

性質[編集]

乾燥空気中では安定であるが、湿った空気中では酸化を受けながら硫酸と硝酸とに分解する。求電子的なニトロソ化剤として知られている。

合成[編集]

鉛室法による硫酸製造の中間体として存在する。発煙硝酸二酸化硫黄を作用させる方法、クロロ硫酸二酸化窒素を作用させる方法などによって得られる。