フッ化ニトロシル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フッ化ニトロシル
Nitrosyl fluoride
{{{画像alt1}}}
識別情報
CAS登録番号 7789-25-5
特性
化学式 FNO
モル質量 49.0045 g/mol
外観 無色の気体。不純物により青みを帯びる。
密度 1.719 g/cm3 (固体)
1.326 g/mL (液体)
2.657 g/L (気体)
融点

-166 ℃

沸点

-72.4 ℃

への溶解度 加水分解
関連する物質
その他の陰イオン 塩化ニトロシル
臭化ニトロシル
その他の陽イオン フッ化チオニル
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

フッ化ニトロシル(フッかニトロシル、: Nitrosyl fluoride)はハロゲン化ニトロシル化合物の一種で、化学式は FNO と表される。

反応[編集]

n NOF + M → MFn + n NO
  • とも反応し、テトラフルオロホウ酸ニトロシル(NOBF4)等のフッ化物を生成する。
  • フッ化ニトロシルを水に溶かして生じる水溶液は、王水のように金属を良く溶かす性質を持つ。フッ化ニトロシルはと反応すると亜硝酸フッ化水素を生じる。
NOF + H2O → HNO2 + HF
3 HNO2 → HNO3 + 2 NO + H2O
ROH + NOF → RONO + HF

脚注[編集]

Greenwood, Norman N.; Earnshaw, Alan. (1997), Chemistry of the Elements (2 ed.), Oxford: Butterworth-Heinemann, ISBN 0080379419