皐蘭県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
中華人民共和国 甘粛省 皐蘭県
簡体字 皋兰
繁体字 皐蘭
拼音 Gāolán
カタカナ転記 ガオラン
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
甘粛
副省級市 蘭州市
行政級別
面積
総面積 2,556 km²
人口
総人口(2004) 17 万人
経済
電話番号 0931
郵便番号 730200
ナンバープレート 甘A
行政区画代碼 620122
公式ウェブサイト http://glx.lanzhou.gov.cn/

皐蘭県(こうらん-けん)は中華人民共和国甘粛省蘭州市に位置する

地理[編集]

皐蘭県は東経103度32分から104度14分、北緯36度05分から36度50分に位置し、東は白銀市楡中県、南は蘭州市の市区、西は永登県、北は景泰県に接する。県政府は石洞鎮にある。

歴史[編集]

漢初金城郡金城県が設置、北魏の時代には子城県が設置された。隋初蘭州総管理府に属したが、府制廃止にともない金城郡金城県が設置された。唐代以降は蘭泉県とされたが、唐末五代には吐蕃の版図に組み込まれた。宋代以降は蘭州の管轄とされ、1738年(乾隆3年)、県内に位置する皐蘭山より皐蘭県と改称された。

中華民国が成立すると皐蘭県は甘粛省の省会が設置される重鎮であり、その管轄範囲も現在より広く蘭州市白銀市の大部分を含んでいた。1931年(民国20年)5月、皐蘭県師城厢地区に蘭州市が新設されると省会も移転、1949年に中華人民共和国が成立すると当初は蘭州市の管轄とされたが、1951年8月に省直轄に、1956年1月に定西専区に移管され、更に1958年12月には皐蘭県は廃止となり白銀氏に編入された。1961年2月に皐蘭県が再置された際は当初白銀市の管轄とされたが、1963年10月に再び定西専区の、更に1970年4月以降は蘭州市の管轄となっている。

行政区画[編集]

4鎮2郷を管轄:

  • :石洞鎮、忠和鎮、什川鎮、九合鎮
  • :黒石川郷、水阜郷

外部リンク[編集]

新華網-皐蘭県網頁