異星言語学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

異星言語学(いせいげんごがく、: exolinguistics, xenolinguistics)は、いわゆる宇宙人言語を研究する言語学の部門である。英語ではexolinguisticsとxenolinguisticsという二名が(ex-は外、xeno-は異客の意)並存している。宇宙人(地球外生命体)が発見されていないため現在(21世紀初頭)のところ空想の領域ではあるが、他の文明へのメッセージは数学や物理学といった全宇宙に共通の定理を基礎にしたものが用いられるだろうと考えられ、そうしたメッセージの捜索が続けられている。また、地球側からもそのようなメッセージが何度か発信されている。

関連項目[編集]