滄県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
中華人民共和国 滄州市 滄県
簡体字 沧县
繁体字 滄縣
Cāng Xiàn
カタカナ転記 ツァンシェン
国家 中華人民共和国
滄州
行政級別
建置 漢代
改称 1913年
面積
- 総面積 1,527 km²
人口
- 総人口(2004) 66 万人
経済
電話番号 0317
郵便番号 061000
行政区画代碼 130921

滄県(そう-けん)は中華人民共和国河北省滄州市に位置する

歴史[編集]

前漢により勃海郡郡治として設置された浮陽県を前身とする。後漢になると当初は浮陽侯国とされたが、まもなく浮陽県と改称されている。南北朝時代北魏487年太和11年)に浮陽郡の郡治としている。

598年開皇18年)、隋朝清池県と改称、唐代になると滄州の州治とされた。明朝が成立すると洪武初年に清池県は廃止となり、管轄区域は滄州直轄とされた。中華民国が成立すると1913年民国2年)の州制廃止に伴い滄県と改称され現在に至る。

行政区画[編集]

  • 鎮:興済鎮、旧州鎮、杜生鎮、崔爾荘鎮
  • 郷:張官屯郷、汪家鋪郷、仵竜堂郷、劉家廟郷、風化店郷、姚官屯郷、大官庁郷、高川郷、黄遞鋪郷、紙房頭郷、薛官屯郷
  • 民族要:捷地回族郷、杜林回族郷、李天木回族郷、大褚村回族郷

関連項目[編集]

中国地名の変遷
建置 漢代
使用状況 滄県
前漢 浮陽県
後漢 浮陽侯国
浮陽県
三国 浮陽県
西晋 浮陽県
東晋十六国 浮陽県
南北朝 浮陽県
清池県
清池県
五代 清池県
北宋/ 清池県
南宋/ 清池県
清池県
滄州
滄州
中華民国 滄県
現代 滄県