水煮肉片

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
水煮肉片
Shuizhufish2.JPG
肉を魚に替えた水煮魚。
各種表記
繁体字 水煮肉片
簡体字 水煮肉片
拼音 shuǐzhǔròupiàn
発音: シュェイ3・ヂュ3・ロウ4・ピィェン4
日本語慣用読み: シュイジューロウピエン
英文 Shuizhu
テンプレートを表示

水煮肉片(シュイジューロウピエン、拼音: shuǐzhǔròupiàn)とは、一口大に切った肉を入りの汁で煮込んだ中華料理のひとつ。典型的な四川料理で、唐辛子花椒を使った辛い味付けの料理である。うち、牛肉を使ったものが水煮牛肉、魚に替えれば水煮魚水煮鱼)と呼ばれる。

作り方は、まず唐辛子や花椒、ネギ豆板醤などを多めの油で熱して香りと辛みを引き出し、スープを加えて煮汁を作る。名前とは異なって、ただので煮るわけではない。沸騰した煮汁に白菜セロリなどの野菜を入れて煮込み、器に取り出しておく。野菜をとりだしたら、下味をつけた一口大の肉を入れて、さらに唐辛子と花椒を加えながら煮る。肉に火が通ったら、深めの器に煮汁ごと盛り付け、先に煮た野菜と合わせる。最後に熱した油をかけても風味が良い。水煮魚の場合、ナマズソウギョなどの白身魚が使われる。

食べるときには、煮汁の中から具を拾い出すようにして食べる。もともとは四川料理だが、近年では中国各地に広まっている。

外部リンク[編集]