東部州 (コンゴ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
東部州の位置

東部州 (Orientale, リンガラ語: Etúká ya Monyɛlɛ) はコンゴ民主共和国北東部のかつての州。州都はキサンガニ。北に中央アフリカスーダン西エクアトリア州中央エクアトリア州、東にウガンダ西ナイル地方、及びアルバート湖を挟んでブニョロ地方と接し、南に北キヴ州マニエマ州東カサイ州、西に赤道州英語版と接する。

"Darkest Africa" のG・モンバールの挿絵「アルウィミ川を溯る」

ベルギー到来以降、上コンゴ地方と呼ばれた地域で、ヘンリー・モートン・スタンリーエミン・パシャ英語版「救出」(en:Emin Pasha Relief Expedition)の際に「最暗黒のアフリカ」と呼んだ地域でもある。北部はウエレ川英語版流域で、南東部はイトゥリ地方と呼ばれていた。金鉱山などがあるため、ミルトン・オボテイディ・アミンヨウェリ・ムセベニなどウガンダの権力者による収奪の対象とされた。1998年には北東部のドゥルバ鉱山英語版ワツァ鉱山英語版の金鉱労働者にマールブルグ熱が発生した。イトゥリ地方ではルワンダ紛争などと同じ構図で、放牧民のヘマ族が「ナイル系」であるとされ(実際はバントゥー系)、農耕民のレンドゥ族との対立が形成され、イトゥリ紛争英語版が起きた[1]第二次コンゴ戦争では北部の大半をウガンダ軍とその同盟者に、キサンガニより南をルワンダ軍とその同盟者に占領された。2005年憲法でイトゥリ州高ウエレ州英語版低ウエレ州英語版ツォポ州英語版に分割することが決められ、2006年に国民投票で承認された。新州への移行は2009年までに実施される。2009年en:Haut-Uele Districtマコンボ英語版神の抵抗軍によるマコンボ虐殺英語版12月14日 - 12月17日)が起こった。

主要な言語はスワヒリ語リンガラ語、レンドゥ語など。

脚註[編集]

  1. ^ マイケル・ダイバート「コンゴ民主共和国:戦禍にまみれ、ようやく訪れた静けさJANJAN/IPS, 2008年4月24日。