東亜銀行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

東亜銀行(とうあぎんこう、Bank of East Asia)は香港最大の華人資本銀行である。会長兼CEOは李国宝。李国宝は銀行界選出の香港立法会議員および行政会議議員でもある。

業務[編集]

香港に110の支店を展開するほか、中国大陸マカオ台湾シンガポールイギリスにも支社・支店を持っている。

上海支店は中国の共産化の後も閉鎖せず、80年以上の歴史を持っている。特に1990年代以降、中国市場の開拓に力を入れている。沿岸部を中心に主な大都市には、支社や支店、代表所などの営業拠点を持っている。また、中国大陸でも2002年から個人向けネットバンキングを始めている(法人向けは2004年に開始)。

沿革[編集]

民国7年(1918年)に周壽臣、簡東浦、李冠春らの商人組織によって、香港政庁へ銀行登録の申請が行われた。 1919年1月4日に香港にて創業、創設当初の資本金は港弊で2百万元、董事長は周壽臣が務めた。香港を本店として1929年迄に、上海分行、西貢(サイゴン)分行、廣州分行、九龍分行等の支店が設立された。

外部リンク[編集]