最凶女装計画

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
最凶女装計画
White Chicks
監督 キーネン・アイヴォリー・ウェイアンズ
脚本 キーネン・アイヴォリー・ウェイアンズ
ショーン・ウェイアンズ
マーロン・ウェイアンズ
製作 キーネン・アイヴォリー・ウェイアンズ
ショーン・ウェイアンズ
マーロン・ウェイアンズ
出演者 ショーン・ウェイアンズ
マーロン・ウェイアンズ
ビジー・フィリップス
テリー・クルーズ
ジェニファー・カーペンター
配給 コロンビア・ピクチャーズ
レヴォリューション・スタジオ
公開 アメリカ合衆国の旗 2004年6月23日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 115分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

最凶女装計画』(原題: White Chicks)は、2004年に制作されたキーネン・アイヴォリー・ウェイアンズ監督のコメディ映画。製作・脚本はキーネン・アイヴォリー・ウェイアンズに加えてショーン・ウェイアンズマーロン・ウェイアンズがつとめた。レヴォリューション・スタジオ製作、コロンビア・ピクチャーズ配給作品。

あらすじ[編集]

FBI捜査官ケビン・コープランド(ショーン・ウェイアンズ)、マーカス・コープランド(マーロン・ウェイアンズ)兄弟は捜査上の失敗をくりかえし、もはや解雇寸前のところまで追い込まれていた。

上司のエリオット・ゴードン(フランキー・フェイゾン)は、誰もやりたがらない任務を買って出たコープランド兄弟に最後のチャンスをあたえる。それはクルーズ運行会社の超わがまま令嬢ブリトニー・ウィルソン(メイトランド・フォード)、ティファニー・ウィルソン(アン・デュデク)姉妹を誘拐犯から守る警護任務だったのだが、警護中に起こした交通事故でウィルソン姉妹の顔に傷を負わせてしまう。

ウィルソン姉妹は「こんな顔じゃ、外に出られない」とホテルにこもり、失敗をとりつくろうとするコープランド兄弟は女装をしてウィルソン姉妹になりすますのだった。

公開後の反応[編集]

映画評論家リチャード・ロイパーが2004年の最低映画第1位に挙げたことも含めて批判的な批評が多く、第25回ゴールデンラズベリー賞では作品賞を含む5部門でノミネートを受けた。しかしその一方で商業的には大きな成果を上げており、アメリカ国内だけで7083万1760ドル、海外を含めると合計1億1308万6475ドルにのぼる興行収入を得ている。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ケビン・コープランド / ブリタニー・ウィルソン ショーン・ウェイアンズ 落合弘治
マーカス・コープランド / ティファニー・ウィルソン マーロン・ウェイアンズ 小森創介
デニース・ポーター ロシェル・エイタス
ヘザー・ヴァンダーゲルト ジェイミー・キング 落合るみ
メーガン・ヴァンダーゲルト ブリタニー・ダニエル
カレン ビジー・フィリップス
リサ ジェニファー・カーペンター
トーリ ジェシカ・コーフィール
ラトレル・スペンサー テリー・クルーズ
ウォーレン・ヴァンダーゲルト ジョン・ハード
ブリタニー・ウィルソン メイトランド・ウォード
ティファニー・ウィルソン アン・デュデク
エリオット・ゴードン フランキー・フェイソン
ジェイク・ハーパー ロシリン・ムンロ
ヴィンセント・ゴメス エディ・ヴェレツ
ジーナ・コープランド フォーネ・A・チャンバース

サウンドトラック[編集]

外部リンク[編集]