放射エネルギー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
物理学
ウィキポータル 物理学
執筆依頼加筆依頼
物理学
カテゴリ
物理学 - (画像
ウィキプロジェクト 物理学

放射エネルギー(ほうしゃえねるぎー、radiant energy)とは、あるエネルギーの発生源から自由空間に移動するエネルギーまたはその量のことである。

定義[編集]

放射エネルギーは、発生源から自由空間に移動するエネルギーのことで、物理量の1つである。SI単位ジュール(J)。単位時間あたりの放射エネルギーを放射束という。エネルギー保存の法則により、放射束はエネルギー発生源が失う単位時間あたりのエネルギー仕事量)と等しくなる。エネルギーの放射であれば何でも放射エネルギーの概念を適用できる。電磁波音波物質波などがこれにあたる。


線量[編集]

アルファ線ベータ線ガンマ線などの放射線の放射エネルギーのうち 生体分子などに吸収されるエネルギーの総和を吸収線量と呼ぶ。 さらに、吸収線量の人体への影響を放射線の種類ごとに重み付けをした線量は単位シーベルト(Sv)で現される。

放射量の国際単位系[編集]

[編集]

SIの放射量の単位
物理量 SI単位 記号 備考
放射エネルギー ジュール J における光度エネルギー
放射束 ワット W における光束
放射強度 ワットステラジアン W/sr における光度
放射輝度 ワットステラジアン平方メートル W/sr/m2 における輝度
放射照度 ワット平方メートル W/m2 における照度
放射発散度 ワット平方メートル W/m2 における光束発散度
分光放射輝度 ワットステラジアン立方メートル W/sr/m3
分光放射照度 ワット立方メートル W/m3