岡本倫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
岡本 倫
生誕 ????1月6日
日本の旗 日本和歌山県 
国籍 日本
職業 漫画家
ジャンル 青年漫画
代表作 エルフェンリート
ノノノノ
極黒のブリュンヒルデ
公式サイト FOR-NEXT - 岡本倫 HOMEPAGE
テンプレートを表示

岡本 倫(おかもと りん、ローマ字表記はOKAMOTO Lynn1月6日)は、日本漫画家和歌山県出身[1]神奈川大学卒業。男性。代表作に『エルフェンリート』、『ノノノノ』など。

2013年現在、週刊ヤングジャンプにて『極黒のブリュンヒルデ』を連載中。

妻は放送作家。

作品[編集]

連載[編集]

原作提供[編集]

その他書籍[編集]

  • 岡本倫短編集 Flip Flap(集英社、愛蔵版コミックス、2008年)
    • エルフェンリート (『ヤングジャンプ増刊 漫革』 2000年19号) - デビュー作
    • デジトポリス (『別冊ヤングジャンプ』 2000年5月5日号) - 第245回月例ヤングジャンプ新人賞佳作
    • MOL (『別冊ヤングジャンプ』 2000年12月31日号)
    • メモリア (『週刊ヤングジャンプ』 2002年18号,19号)
    • carrera (『ヤングジャンプ増刊 シゴト魂』、2005年)
    • レジストラ (『ヤングジャンプ増刊 漫太郎』、2006年)
    • アルマージュ (『週刊ヤングジャンプ』 2006年32号)
    • Lime Yellow
    • Flip Flap
    • EXEXE (ネーム原稿
  • 岡本倫短編集 Flip Flap 新装版(集英社、ヤングジャンプコミックス、2014年)
    • きみとこうかん (『週刊ヤングジャンプ』 2011年8号)
    • アルマージュ
    • レジストラ
    • カリエラ
    • メモリア
    • MOL
    • デジトポリス
    • エルフェンリート

人物[編集]

バンダイ社員であり、『時の国のエルフェンリート』の製作に携わっていた。

学生時代にアークシステムワークスでアルバイトをしていた。ファミリーコンピュータアクションゲームを企画したことがある[3]ライトノベル作家小木君人は大学時代の漫研の後輩。

スーパーファミコンメガドライブ用ソフト美少女戦士セーラームーンベルトスクロールアクションゲームパズルゲームの製作に関わっていた[4]。趣味はガンプラ

師匠[編集]

アシスタント経験者[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 2012年2月19日の自身のTwitterでの発言
  2. ^ 読みは「ごくこくのブリュンヒルデ」。Twitterにおける作者の2012年1月25日付最初の発言より。
  3. ^ 2011年12月9日の自身のTwitterでの発言
  4. ^ 2012年3月7日の自身のTwitterでの発言
  5. ^ 2012年6月6日の自身Twitterでの発言
  6. ^ 2010年8月14日の自身Twitterでの発言
  7. ^ 2011年11月17日稲葉そーへーTwitterでの発言。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]