山口愛次郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
パウロ 山口愛次郎
Paulus Aijirō Yamaguchi
カトリック長崎大司教
教会 カトリック教会
大司教区 長崎
着座 1937年11月7日
(大司教昇任 1959年9月27日
離任 1968年12月19日
前任 早坂久之助
後任 里脇浅次郎
司祭叙階 1923年12月24日
司教叙階 1937年11月7日
その他役職 鹿児島使徒座知牧区長(1936年 - 1937年)
個人情報
出生 1894年7月14日
日本の旗 長崎県西彼杵郡浦上山里村
死去 1976年9月24日(82歳)
テンプレートを表示

山口愛次郎(やまぐち あいじろう、1894年明治27年)7月14日 - 1976年昭和51年)9月24日)は、カトリック教会司教カトリック長崎大司教区の司教・大司教を務めた。洗礼名は「パウロ」。

来歴[編集]

その他[編集]

  • 長崎県公安委員長や学校法人純心学園長も歴任した。

関連事項[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 他には肥塚与四郎、加藤錦の2名。

参考資料[編集]

外部リンク[編集]