小杉敏之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
小杉敏之 Football pictogram.svg
名前
カタカナ コスギ トシユキ
ラテン文字 KOSUGI Toshiyuki
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1968年6月20日(46歳)
出身地 東京都
身長 170cm
体重 63kg
選手情報
ポジション DF
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

小杉 敏之(こすぎ としゆき、1968年6月20日 - )は日本の元サッカー選手。現在は中日新聞社記者。東京都出身。

父・修造は近代映画社の社長(祖父が同社創業者・小杉益二郎)、母は元宝塚歌劇団団員であった。

来歴[編集]

1992年、名古屋グランパスエイト創設と同時に入団。主にサイドバックとして活躍した。1996年にブランメル仙台(現・ベガルタ仙台)に移籍、1997年引退。

引退後、仙台から指導者として勧誘されるが、名古屋グランパスエイト在籍時に中日新聞社から出向していた広報担当者に引退後のキャリアのひとつとして「新聞記者」への転身を勧められていたことがきっかけとなり、アルバイト契約として中日新聞社に入社。当初は社会部に所属したが(この当時、社会部所属ながら1998年のワールドカップフランス大会日本代表戦の観戦記を運動面に掲載していた)、後に運動部に異動しサッカーおよびアマチュアスポーツを担当サッカー取材班キャップとして日本代表戦やJリーグを担当した。現在は社内異動によりヨーロッパ総局(ロンドン)に勤務。

所属クラブ[編集]

関連項目[編集]

外部サイト[編集]

Jリーグキャリアサポートセンターサイト(小杉の紹介記事)