埼玉県立狭山経済高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
埼玉県立狭山経済高等学校
SayamaKeizaiHS.jpg
国公私立の別 公立学校
設置者 埼玉県
設立年月日 1985年
開校記念日 10月8日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 流通経済科
会計科
情報処理科
学期 3学期制
高校コード 11258F
所在地 350-1324
埼玉県狭山市稲荷山二丁目6番1号
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

埼玉県立狭山経済高等学校(さいたまけんりつ さやまけいざいこうとうがっこう)は、埼玉県狭山市稲荷山二丁目にある公立商業高等学校

校名の「経済」の語は、全国初の「流通経済科」にちなんだものである。本校は、開校当時から現在に至るまで、「商業科」を置いたことはない。当初は総合技術高校として計画されたが、既存の埼玉県立狭山工業高等学校との競合を避けるため、これまでにない学習をする商業系専門高校を目指した。

埼玉県内はもとより、全国でも「経済」の名を持つ学校は本校と北海道苫小牧総合経済高等学校の2校だけ(大学名に「経済」を含む附属高校はのぞく)なので、埼玉県内高校関係者の間では、単に「経済」と言っても通じることが多い。

設置学科[編集]

沿革[編集]

クラブ[編集]

不祥事[編集]

  • 2012年8月30日、狭山経済高等学校・商業科の35歳男性教諭が都青少年健全育成に関する条例で警視庁荒川署によって逮捕された。教諭は、オンラインゲームで知り合った都内在住の中学2年生の14歳の少女と、荒川区西日暮里のホテルにて猥褻な行為を行った。教諭には妻子がいた。埼玉県立所沢商業高等学校から赴任して二年目で、事件当時は第1学年のクラス担任を有していた。職場では礼儀正しく、率先垂範して職務に専念していた。生徒に対してはきめ細やかな熱心な指導で知られており、新たに学期をはじめようとしていた夏休み明けの学校には衝撃が走った。県教教育委員会の聴取に対し、「好意を持ってしまい、自らホテルに誘ってしまった。行為を制止するべき立場なのに、反省している」と述べた。自宅待機命令の後、同年10月16日付で懲戒免職処分。

おもな卒業生[編集]

交通[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]