呂紹嘉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
呂 紹嘉
リュウ・シャオチャ
基本情報
出生 1960年
学歴 インディアナ大学
ウィーン国立音楽大学
キジアーナ音楽院
出身地 台湾の旗 台湾 新竹県竹東鎮
職業 指揮者

呂 紹嘉(リュウ・シャオチャ、Lu, Shao-chia、1960年 - )は、台湾新竹県生まれ、ドイツハノーファー在住の指揮者[1]

略歴[編集]

呂紹嘉は幼少時よりピアノを習う一方、台北市立交響楽団英語版の指揮者、陳秋盛英語版のもとで指揮の研鑽を積んだ。その後、アメリカのインディアナ大学でピアノを、ウィーン国立音楽大学で指揮法を学んだ。1988年にはキジアーナ音楽院にてゲンナジー・ロジェストヴェンスキーの指導を受け、最優秀ディプロマ(Diploma di merito)を授与された。

1988年 ブザンソン国際指揮者コンクール優勝。

1991年 アントニオ・ペドロッティ国際指揮者コンクール優勝。

1994年 キリル・コンドラシン国際指揮者コンクール優勝。

1995年 ベルリン・コーミッシェ・オーパーの第1カペルマイスターに就任しオペラ指揮者としてデビュー。

1998-2004年 ライン州立フィルハーモニー管弦楽団、およびその本拠地であるコブレンツ歌劇場の音楽総監督

2001-2006年 ハノーファー国立歌劇場管弦楽団英語版音楽総監督。

2004年 ドイツライン州文化部より最高栄誉であるペーター・コルネリウス勲章を授与。

2010年 台湾国家交響楽団(フィルハーモニア台湾)英語版の音楽監督に就任。

2012年秋には台湾国家交響楽団を率いて東京で[2]、2012年12月には新日本フィルと東京で共演した[3]

2013年夏には東京都交響楽団に客演[4]

2014年春にはNHK交響楽団に客演[5]

脚注[編集]

  1. ^ 本文は以下の資料を参考にした。 1) “Shao-chia Lu’s Profile,’ Tivoli Crescendi Artists, http://www.crescendi.org/profile.php?artist=168 検索日:2012年5月28日 2) 英語、中国語版のウィキペディア。 3)「無心の歌声こそ最も美しい―指揮者 呂紹嘉」『台湾光華雑誌』(中日文版)、2008年5月、98-106頁。 4) 《音楽監督呂紹嘉》、国家交響楽団オフィシャルサイト、http://nso.ntch.edu.tw/main/redirect/category_id/22/subcat/30 検索日:2012年5月28日
  2. ^ KAJIMOTOアーティスト フィルハーモニア台湾 http://www.kajimotomusic.com/jp/artists/k=180/
  3. ^ 「月別公演情報」、新日本フィルオフィシャルサイト、検索日:2012年5月28日 http://www.njp.or.jp/archives/category/program?meta_key=date&pr_year=2012&pr_month=12&pr_day=22
  4. ^ 東京都交響楽団 http://www.tmso.or.jp/j/concert_ticket/detail/detail.php?id=636
  5. ^ NHK交響楽団 http://www.nhkso.or.jp/concert/concert_detail.php?id=278